>   >  21.6型4K OLEDモニターを発売「2019年度グッドデザイン賞」受賞(EIZO)
21.6型4K OLEDモニターを発売「2019年度グッドデザイン賞」受賞(EIZO)

21.6型4K OLEDモニターを発売「2019年度グッドデザイン賞」受賞(EIZO)

EIZO株式会社は、EIZOブランド初となる21.6型 4K OLED(有機EL)モニター「FORIS NOVA」を2019年11月1日に発売する。台数は全世界500台限定。国内の販売は当社直販サイトEIZOダイレクトで行う。EIZOダイレクトでの販売価格は350,000円(税抜)。同製品は、2019年度のグッドデザイン賞を受賞した。
詳細はこちら

■製品概要

FORIS NOVAは、EIZOブランド初となるOLEDモニター。黒の表現力に優れるOLEDの採用に加え、コンパクトな21.6型・4Kで高精細に、HDR対応でよりリアルに映像を表示。書斎などのプライベート空間で高画質の映像コンテンツを楽しむという新しい映像の視聴体験を提供する。

■主な特長

プライベート空間に最適なOLEDモニター
21.6型のOLEDモニターであるFORIS NOVAは、机上に設置するのにちょうど良いサイズ。書斎など、プライベートな空間において、OLEDならではの妥協しない表示品質を堪能できる新しい映像体験を提供する。
完全な黒と高コントラストが描き出す映像の真実
自発光方式のOLEDが持つ完全な黒の再現性により、圧倒的な表示品質を実現。100万:1の高コントラスト比で、低階調や明暗の混在したシーンにおける細やかな表現まで忠実に映し出す。一般的な表示機器では再現できない映像の描写によって、制作者や演者の意図に沿った、より深い作品の理解が可能となる。
鮮明なHDR10の色彩と低遅延による圧倒的なリアリティ
人間の視覚特性に合わせた幅広い明暗の表示が可能なHDR10や4K放送に用いられるHLGに対応。BT.2020色域を約80%カバーし、色域の広さは一般的なモニターの約1.5倍を誇る。応答速度は0.04ms、フレーム遅延はわずか0.1フレーム(※4K60p入力または1920×1080をフル画面表示の場合)という数値を達成。映画やゲームなどのオリジナリティある世界観も、抜群の臨場感と没入感を伴って描き出す。
高精度造形の質感と専用色がもたらす調和
OLEDパネルの薄さを際立たせ、プライベート空間になじむ高い質感をもつデザインを実現するため、高精度な造形が可能なアルミダイカストを用いた金属筐体を採用。FORIS NOVAのために作られた3色のグレーを用いた配色は、落ち着いた印象をもたらすため、さまざまな使用シーンに調和する。

詳しい情報は、FORIS NOVAスペシャルページにて

新着のニュース一覧