>   >  ハイパフォーマンスを実現する「インテル 6コアCPU」や「NVIDIA GeForce MX250」搭載、「dynabook C8」発売(Dynabook)
ハイパフォーマンスを実現する「インテル 6コアCPU」や「NVIDIA GeForce MX250」搭載、「dynabook C8」発売(Dynabook)

ハイパフォーマンスを実現する「インテル 6コアCPU」や「NVIDIA GeForce MX250」搭載、「dynabook C8」発売(Dynabook)

家庭用スタンダードノートPCの進化を先取りして、ハイパフォーマンスを実現する第10世代インテル 6コアCPUや専用のグラフィックス「NVIDIA GeForce MX250」、フルHD高輝度・高色純度・広視野角・ノングレア IGZ 液晶を搭載するなど、動画編集といったクリエイティブな作業やPCゲームなどもより快適に行える15.6型ニュースタンダードノートPC「dynabook C8」を2色のカラーバリエーションで商品化する。
詳細はこちら

■製品概要

2020年度より小学校でのプログラミング教育が必修化される。ITリテラシーを身につけ課題を解決する力を育むために、どのようなPCが相応しいのか、教育現場の先生方の声をヒアリング。それらを反映して生まれたタブレット&ノートPCの10.1型2in1デタッチャブルPC「dynabook K1」を併せて商品化する。「dynabook K1」は、政府が推進するGIGAスクール構想の推奨スペックに対応し、全国の学校での設備導入を目指している法人向けモデル「dynabook K50」と同じシリーズ。同社はこれら新商品全2機種3モデルを店頭向けノートPCの2020年春モデルとして、2020年3月13日から順次発売する。

■製品の特長

ニュースタンダードノートPC「dynabook C8」:オープン価格
1)先進機能が搭載された「Windows 10」がすぐに使える
2)第10世代 インテル 6コアCPUによるハイパフォーマンス
3)専用グラフィックス搭載で、動画編集やPCゲームがより快適に
4)15.6型 フルHD高輝度・高色純度・広視野角・ノングレア IGZO液晶
5)高速DDR4-2666・デュアルチャネル対応のメインメモリ16GB(8GB×2)搭載
6)15.6型大画面でもスリム&コンパクトボディなので家の中での持ち運びがラクラク
7)先進の無線LAN規格「Wi-Fi 6」に対応。ワイヤレス環境を、より快適に

2in1デタッチャブルPC「dynabook K1」:オープン価格
1)先進機能が搭載された「Windows 10 Pro」がすぐに使える
2)タブレットでもパソコンでも使いやすい、学習用の10.1型 2 in 1デタッチャブルPC
3)打ちやすいキーボードだから、タイピング練習が楽しい
4)使いやすいワイヤレスマウスを付属
5)学習に生かせる、前面と背面に2つのカメラを搭載
6)「考える力」を育む、ペン(オプション)入力
7)長く安心して使い続けられる、堅牢ボディ

新着のニュース一覧