>   >  リアルタイム スティッチソフト「Voysys VR」に 新機能「Live Little Planet」を搭載(ピクセラ)
リアルタイム スティッチソフト「Voysys VR」に 新機能「Live Little Planet」を搭載(ピクセラ)

リアルタイム スティッチソフト「Voysys VR」に 新機能「Live Little Planet」を搭載(ピクセラ)

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラは、Voysys AB(以下、Voysys社)の販売代理店として2017年11月より提供開始した「Voysys VR」に新機能「Live Little Planet」を搭載、アップデータにて提供開始した。
詳細はこちら

■新機能「Live Little Planet」について

「Voysys VR」の新機能「Live Little Planet」は、ライブ放送において、シーンをキャプチャーし、観客に刺激的な方法で提示する視覚効果。カメラのフォーカス対象周りの映像サイズを保持しながら、変形させて、リトルプラネット映像として配信することができる。この映像効果は、遅延時間なくライブで配信されるため、複数のカメラを用いた放送の中で特殊映像効果カメラとして使用することができる。また、その際、同期をとるために、遅延時間を挿入することも可能だ。同機能は、エンターテイメント・音楽・スポーツ・eスポーツ・スタジオ映像作品のような様々なジャンルのビジュアル制作に活用できる魅力ある映像効果を生み出すという。

■Voysys VRについて

高画質でエキサイティングなVRライブ配信を実現するVR/360°ライブプロダクションソフトウエア。複数のカメラから構成されるVRカメラの映像を、GPUを使用した高速演算によりリアルタイムにスティッチを行い、高画質な360°映像を出力する。また、複数の360°カメラを使ったマルチシーンスイッチングや、360°映像内へのピクチャーインピクチャーなど、VRにおける本格的なライブプロダクションを実現する。

特徴として、
・最大8Kまでの出力に対応するリアルタイムスティッチ
・複数シーンの作成とシーン間トランジション
・360°映像へのピクチャーインピクチャー合成
・360°映像へのHTML5グラフィックス合成
など、本格的なVRライブ配信に必要な数多くの機能を提供する。

新着のニュース一覧