>   >  薄さ17.9mm、約18.5時間バッテリー駆動が可能なクリエイター向けノートPC「DAIV 5P」シリーズ発売(マウスコンピューター)
薄さ17.9mm、約18.5時間バッテリー駆動が可能なクリエイター向けノートPC「DAIV 5P」シリーズ発売(マウスコンピューター)

薄さ17.9mm、約18.5時間バッテリー駆動が可能なクリエイター向けノートPC「DAIV 5P」シリーズ発売(マウスコンピューター)

株式会社マウスコンピューターは、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV(ダイブ)」より、薄さ17.9mm、重さ約1.53kgの薄型軽量ボディに最新の第10世代CPU「インテル Core i7-10750H プロセッサー」と、「GeForce GTX 1650」を搭載し約18.5時間のバッテリー駆動が可能なクリエイター向けノートパソコン「DAIV 5P」シリーズの販売を開始した。
詳細はこちら

■概要

同製品は従来のDAIV 5Pシリーズ(※「DAIV 5P」2019年モデル)の後継として、より携帯性を向上させたモデル。マグネシウム合金製ボディとリチウムポリマーバッテリーを採用することで、本体厚が20.3mmから17.9mmへと約11%の薄型化、重量では約500gの大幅な軽量化を図り、さらにバッテリー容量を約2倍に拡大することで、DAIVブランド最長の約18.5時間のバッテリー駆動を実現した。

またパフォーマンス面においては、6コアの最新の第10世代CPUを搭載し、オンボードグラフィックスと比べ高速なGTX 1650と、DAIVブランドの特徴でもある広色域かつ広視野角な液晶パネルとの組み合わせにより、画像/映像編集、CG制作などに適している。加えて、無線LAN環境における大容量コンテンツの高速転送を可能にするWi-Fi 6に対応するとともに、パスワードレスでのログインが可能なWindows Hello対応の顔認証カメラの搭載、キーレイアウトの見直しなど、外出先等でのパソコン作業の生産性を高めた。

モデルの一例として、インテル Core i7-10750H プロセッサー、GeForce GTX 1650、16GBメモリ、512GB NVMe SSDを搭載した「DAIV 5P」は13万9800円(税別)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、および法人営業窓口で販売を開始する。

新着のニュース一覧