>   >  集英社の協力のもとCLIP STUDIO PAINTにチーム制作機能を搭載、ニューノーマル時代におけるマンガ制作体験を向上(セルシス)
集英社の協力のもとCLIP STUDIO PAINTにチーム制作機能を搭載、ニューノーマル時代におけるマンガ制作体験を向上(セルシス)

集英社の協力のもとCLIP STUDIO PAINTにチーム制作機能を搭載、ニューノーマル時代におけるマンガ制作体験を向上(セルシス)

集英社セルシスは、デジタルでマンガ制作をするマンガ家の支援を目的に業務提携をしている。その取り組みの1つとして、集英社の協力のもと、セルシスのマンガ制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」に「チーム制作機能」を搭載した。これにより、リモート環境において複数人でのマンガ制作がスムーズに行えるようになる。
詳細はこちら

■概要

セルシスはニューノーマル時代においても最高の創作体験を提供できるよう取り組んでおり、同機能の搭載により、誰でも気軽に利用できる共作環境を実現した。今後も、オンラインでもユーザー同士が便利に楽しく創作できるような環境の提供を目指していくという。

「チーム制作機能」についてセルシスさんからはじめてお話を伺ったのは、COVID-19が猛威をふるう前でした。作家とアシスタントとのグループワークが効率的に行えるようになるのはもちろん、編集者、制作会社などとの連携をはじめ、大きな可能性が開くのを感じました。あれから世界の状況は激変しました。違う場所に離れていても、すっととなりにページを手渡すようにして、同じ作品を描ける。この機能は、誰もが待ち望んでいたものだと思います。プロジェクトに関わらせていただいたことを、とても光栄に思います」(集英社 デジタル事業部 デジタル事業第一課 課長 岡本正史氏)。

同機能では、クラウドにアップしたひとつの作品ファイルを複数のユーザーがぺージごとに編集できるため、線画・背景・トーン仕上げといった担当者を交代しながらマンガ制作をする分業や、複数人がそれぞれのページに描き込むマンガ作品の合作など、チームで作品を制作できます。チーム制作機能はスマートフォン、タブレット、パソコンなどの主要なデバイス全てで利用可能なため、環境を問わず創作体験の向上が実現される。引き続き集英社とセルシスは、よりマンガを制作・編集・出版・配信しやすい環境の実現に向けて取り組みを進めていくという。

新着のニュース一覧