>   >  3Dキャラクター制作ソフトウェア「VRoid Studio」正式版が今夏リリース、誰でも使える新サンプルモデルを無料配布開始(ピクシブ)
3Dキャラクター制作ソフトウェア「VRoid Studio」正式版が今夏リリース、誰でも使える新サンプルモデルを無料配布開始(ピクシブ)

3Dキャラクター制作ソフトウェア「VRoid Studio」正式版が今夏リリース、誰でも使える新サンプルモデルを無料配布開始(ピクシブ)

ピクシブ株式会社は、3Dアバター事業「VRoidプロジェクト」において、提供する3Dキャラクター制作ソフトウェア「VRoid Studio」の正式版を2021年夏にリリースする。
詳細はこちら

■概要

VRoid Studio正式版のリリースに先駆けて、2021年6月29日(火)より、3Dキャラクターの創作に活用できるサンプルモデル3体をVRoid Studioに追加。さらに、3Dキャラクターの投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub」にて、そのまま使用可能なモデルデータを無料でダウンロード配布する。また、同日の6月29日(火)より、インフォグラフィック「数字でみる!VRoidと世界のアバターシーン」を公開。ユーザーデータをインフォグラフィックとして公開するのはVRoidプロジェクトの開始以来、初の試みとなる。近年、VTuberブームやコロナ禍でのバーチャル需要の伸長により、盛り上がりを見せる世界のアバターシーンや、地域・言語を超えて成長するVRoidプロジェクトのこれまでの軌跡を、数字やグラフで体感できる。

VRoid Studio正式版が2021年夏にリリース決定
VRoid Studioは、表現力を活かしてオリジナルキャラクターを簡単につくれる3Dキャラクター制作ソフトウェア。自分らしい3Dモデルを誰でも簡単に制作し、活用できる世界を目指し、2018年8月3日(金)にβ版を一般公開して以降、細やかなアップデートを重ねてきた。この度、ユーザーからのフィードバックと、世界的な3Dキャラクターモデルの需要の高まりを受け、2021年夏にVRoid Studio正式版をリリースすることを決定した。正式版では、ソフトウェアのインターフェイスデザインを全面的に改修し、さらにキャラクター表現の幅を広げる新機能を追加予定。クリエイターにはもちろん、新たに3D創作にチャレンジしたい初心者にも使いやすいソフトウェアを目指して、現在鋭意開発を進めている。

新着のニュース一覧