>   >  画龍点睛:Vol. 88 Merry Christmas!
Vol. 88 Merry Christmas!

Vol. 88 Merry Christmas!

本誌発売の時期はちょうどクリスマスシーズンでしょうか? 今回はトナカイを利用したクリスマスの装飾をつくってみました。

※本記事は月刊「CGWORLD + digital video」vol. 233(2018年1月号)からの転載記事になります

TEXT_早野海兵(画龍) / Kaihei Hayano(GARYU)
EDIT_海老原朱里 / Akari Ebihara(CGWORLD)、山田桃子 / Momoko Yamada

STEP1:3ds Max 2018.2から3へ


▲ここのところの3ds Maxのバージョンアップは以前のようなかたちではなく、0.1ずつ上がっていっていますね。2018.2でスプラインまわりの機能が強化がされたと思っていたら、今度は2018.3で流体の機能が付きました。次期バージョンの2019も楽しみです。

STEP2:モデル画像



▲今回は様々なオブジェクトを作成してシーン上で合成、配置しています。この画像ではわかりやすいようにカラーリングしてみました。ディテールを上げるためにパーツを増やしていくと、見え方や整理にも気を遣いますね。

STEP3:モデリング


▲2018.2から追加されたフリーハンドスプラインを使用して、アナログ感覚で自由にスプラインを描きます。


▲そのほかにも便利なスプライン系のモディファイヤがたくさん追加されました。


▲スプラインからポリゴンに変換し、ZBrushでスカルプト。有機的な形状をつくる際はいつもこのながれです。


▲スカルプトしたモデルを3ds Maxに戻して、今度は編み目のモデルを作成。


▲最後に細かい装飾を付けていきます。

次ページ:
STEP4:植物や装飾の作成

その他の連載