>   >  『デジタルアーティストのためのスケッチガイド Beginner's Guide to Sketching 日本語版』発売(ボーンデジタル)
『デジタルアーティストのためのスケッチガイド Beginner's Guide to Sketching 日本語版』発売(ボーンデジタル)

『デジタルアーティストのためのスケッチガイド Beginner's Guide to Sketching 日本語版』発売(ボーンデジタル)

スケッチの基本を解説する『デジタルアーティストのためのスケッチガイド Beginner's Guide to Sketching 日本語版』が発売される。
詳細はこちら

■内容

コンセプトアーティストやイラストレーターにとって、スケッチは重要な能力。同書は、そのスケッチの基本を解説。すべてのレベルのアーティストにコンセプトスケッチの重要性を示す。実績あるアーティスト Rovina Cai、Justin Gerard、Nick Harris 、Rebeca Puebla、Reiko Murakami (Raqmo / 村上玲子) たちが、いつ、どのように さまざまなスケッチ素材を使用するかを説明。そして、制作の秘訣・ヒントを披露する。

Rovina Cai: オーストラリア、メルボルンのフリーランスイラストレーター。その作品は、ファンタジーアート画集『Spectrum』や『American Illustration』にも掲載されている。

Justin Gerard:ファインアートやイラスト制作を得意とする米国ジョージアのアーティスト。出版、ゲーム、映像業界に高品質なオリジナルアートを提供している。

Nick Harris:英国のイラストレーター。1982年から業界で働いています。さまざまな児童書のアートワークを得意としている。

Rebeca Puebla:スペイン、マドリード在住の3Dシニア・キャラクターアーティスト。現在、Gameloftに勤務して、ゲームのデザイン、アニメーション、ポストプロダクションに関わっている。

Reiko Murakami(Raqmo / 村上玲子):現在、アメリカをベースとして活動しているコンセプトアーティスト&イラストレーター。超現実的、ファンタジーやホラー系のキャラクターを得意としている

発売日:2017年1月下旬
制作:3DTotal.com
定価:本体3,600円 + 税
ISBN:978-4-86246-336-4
サイズ:210 x 279 x 18 mm (A4)
総ページ数:208頁(カラー)
発行・発売:ボーンデジタル

新着のニュース一覧