>   >  『ポートレートRAW現像入門』発売(玄光社)
『ポートレートRAW現像入門』発売(玄光社)

『ポートレートRAW現像入門』発売(玄光社)

1クリックでかんたん・きれいな写真のつくり方を紹介する『ポートレートRAW現像入門』が発売される。
詳細はこちら

■概要

『ポートレートRAW現像入門』は、撮影した写真を①「きれい」に、②「効率的」に仕上げるテクニックを紹介するもの。①の「きれい」は、「モデルに喜んでもらえる」写真に仕上げること、②の「効率的」にはソフトウェアの機能を活用して素早く仕上げること。つまりRAW現像に使う時間を短縮したいと思っている人のための内容となっている。そして、この2つを実現するのが、Lightroom Classicのプリセット機能を活用したRAW現像。著者が使用しているオリジナルプリセットを30個用意(ダウンロード提供)し、その使い方をパターンごとに説明。さらにPhotoshopを用いたプラスαのレタッチテクニックをあわせて紹介し、ポートレート写真の質を高める。

※同書の内容を実践するにはアドビシステムズ社が販売するCreative Cloud版のLightroom Classic、ならびにPhotoshopが必要になる
※ダウンロードできるオリジナルプリセットは、個人の利用、商用利用問わずに利用可能

著者について
関 一也(せき・かずや)
写真家。礒村浩一氏に師事後、2013年「+ONE Film Works」を設立。オールジャンルを撮影するフォトグラファーとして活動する。写真や動画のセミナーでの講演、雑誌などの執筆・寄稿なども行う。2017年WPC2017 ウェディング部門日本代表

『ポートレートRAW現像入門』
【特典】オリジナルプリセット30個ダウンロード Lightroom Classic 1クリックでかんたん・きれいな写真の作り方
2019年11月30日発売
A4変型判 160ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-7683-1256-8

新着のニュース一覧