>   >  『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS(仮)』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)
『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS(仮)』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)

『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS(仮)』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)

『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS(仮)』が、3月中旬に発売される。
©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

■書籍概要

TVアニメ『宝石の国』(2017年放送)をはじめ、ハイクオリティな映像作品を世に送り出し、業界内外を問わず注目されている気鋭のアニメーション制作会社・オレンジ。独自の制作手法を、TVアニメ『BEASTARS』メイキングを通じて一挙公開。キャラクター設定、3DCGモデル、美術設定、美術ボード、CGアニメーションやVFX表現、フェイシャルキャプチャなど、『BEASTARS』制作のための貴重な設定資料の数々や、監督・松見真一氏やCGチーフディレクター・井野元英二氏などスタッフへのインタビューを多数掲載。2D/3Dの垣根を超えて、新しい表現に挑み続けるオレンジの制作の裏側に迫る。同書は2020年3月中旬発売予定。全国の書店やAmazonにて予約受付中だ。

『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS(仮)』
編著:野崎 透
予価:3,600円+税
仕様:B5判変形/256P
発売日:2020年3月中旬
ISBN:978-4-8025-1140-7 発行:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

新着のニュース一覧