>   >  『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』発売(コロナ社)
『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』発売(コロナ社)

『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』発売(コロナ社)

インタラクティブな3次元CGの映像においてキャラクタの動きを生成する技術を解説する書籍『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』が、2020年7月上旬に発売される。
詳細はこちら

■概要

『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』では、動的なキャラクタアニメーションを担うソフトウェアシステムに必要な技術要素とその構成方法について初めて学ぶ読者を対象に、インタラクティブな3次元CGの映像においてキャラクタの動きを生成する技術を解説する。

『キャラクタアニメーションの数理とシステム - 3次元ゲームにおける身体運動生成と人工知能 - 』
著者:向井智彦 都立大准教授博士(工学) 、川地克明(株)スクウェア・エニックス 博士(工学)、三宅 陽一郎(株)スクウェア・エニックス
発行予定日:2020年7月上旬
判型:A5
予定ページ数:240ページ
ISBN:978-4-339-02909-3

新着のニュース一覧