>   >  新刊『Photoshopで描くキャラクター』(ボーンデジタル)
新刊『Photoshopで描くキャラクター』(ボーンデジタル)

新刊『Photoshopで描くキャラクター』(ボーンデジタル)

ボーンデジタル『Photoshopで描くキャラクター 身体構造、構図、ストーリーテリング、ワークフロー』を発売した。

詳しくはこちら

■本書の特徴

説得力のあるキャラクターを描く
書籍『Photoshopで描く』シリーズのキャラクター編
海外アーティストによる描画テクニック&制作のヒント満載

好評を博した『Photoshopで描くデジタル絵画』に続き、本書では、キャラクターデザインの技を探る。
Charlie Bowater(コンセプトアーティスト:Atomhawk)、Derek Stenning(フリーランス コンセプトアーティスト/イラストレーター。クライアント:マーベル・エンターテインメント、任天堂 etc)たちによって執筆された本書は、説得力のあるキャラクターを描こうとするアーティストへの包括的なガイドだ。彼らが業界経験に基づき、キャラクターのポージング、衣装の選び方、感情の伝達、ムード(雰囲気)の描き方を共有。包括的なステップ・バイ・ステップの手順やプロのヒントは、これから新しいスキルを学ぶ人や次のレベルを追求する人にとって、貴重なリソースになるだろう。

【対象読者】
デジタルアーティスト、イラストレーター、キャリアを高めたいすべてのアーティスト

本書は「Beginner's Guide to Digital Painting in Photoshop: Characters」の日本語版。

全ページプレビュー(※英語版。[Preview]タブをクリック)

■推薦の言葉

Marta Dahlig:フリーランス デジタルアーティスト
「本書は意欲的なアーティストや経験豊富なアーティストにとって、貴重なリソースとなります。洗練されながらも、とっつきやすい素材、実用的なヒントで満たされています。この分野で向上を求めるすべての人にとって素晴らしい学習教材となるでしょう」。

Will Murai:イラストレーター/コンセプト アーティスト
「本書は意欲的なデジタルアーティストにとって、素晴らしいインスピレーションの源泉として作用します。さらに、スキルを磨きたいプロにとっても、リファレンスコレクションを一新してくれるでしょう」。

Lois Van Baarle(通称:Loish):デジタル コンセプトアーティスト/アニメーター
「本書の各章では、初心者が図面や絵画の強固な基盤を構築できるように、興味深い演習が提供されています。さらに、コンセプトアーティストのマインドセット、見方や考え方にも、貴重な洞察を与えることでしょう。それらはとても役立ち、刺激に満ちています!」。

■書籍基本情報

発売日:1月下旬
制作:3DTotal.com
定価:本体4,000円+税
ISBN:978-4-86246-278-7
サイズ:215 x 279 x 12 mm (A4変形)
総ページ数:224頁(カラー)
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

新着のニュース一覧