>   >  「VRクリエイティブアワード 2017」開催(VRコンソーシアム)
「VRクリエイティブアワード 2017」開催(VRコンソーシアム)

「VRクリエイティブアワード 2017」開催(VRコンソーシアム)

今年で3回目となる「VRクリエイティブアワード 2017」が開催される。「VRクリエイティブアワード」は、これからのVR業界を牽引するVR作品やクリエイターを発掘し、認知度向上や活動の支援を目的として、VR領域のクロス・コラボレーションを創出をめざすVRコンソーシアムが開催するイベント。
詳細はこちら

■開催概要

【開催日程】
作品応募締切:2017年4月25日(火)まで
デモ・最終審査イベント:2017年6月1日(木)12:00~18:00
(懇親会 18:30~)
【受賞賞金】
商業部門:最優秀賞 10万円/優秀賞 5万円
個人部門:最優秀賞 10万円/優秀賞 5万円
一般投票:優秀賞3万円
【イベント参加費】
一般:3,000円
VRC 2017年度法人会員:無料(会員枠あたりの制限あり)
【審査員】(順不同)
藤井直敬氏、杉山知之氏、南條史生氏、稲見昌彦氏、水口哲也氏、落合陽一氏、八谷和彦氏、西川美優氏、近藤"GOROman"義仁氏、高宮慎一氏

新着のニュース一覧

  • 3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    ツール

    3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    JUNSは、高速なレンダリング処理を行うRyzen7プロセッサを搭載し、3DCG制作に最適化したワークステーション「SuperPC RYZENX」を発売した。「SuperPC RYZENX」は、高度なアニメーション制作や物理シミュレーション、解像度の高まる3Dビジュアルやタイトルモーションなど高精細な3DCG映像表現を求める制作者へ向けた、パワフルかつ最もコストパフォーマンスに優れた高速レンダリングマシン。AMDのZENマイクロアーキテクチャを採用した8コア16スレッドプロセッサ Ryzen7を搭載し、レンダリングやモデリングにかかる時間を短縮。"すべての制作者を待ち時間から解放する"をキーワードに企画・設計されたモデルだ。