>   >  アジア9ヶ国以上が参加、日本予選は東京と名古屋で開催「ASIAGRAPH Reallusion Award 2017(University/3D部門)」日本予選会開催(Too)
アジア9ヶ国以上が参加、日本予選は東京と名古屋で開催「ASIAGRAPH Reallusion Award 2017(University/3D部門)」日本予選会開催(Too)

アジア9ヶ国以上が参加、日本予選は東京と名古屋で開催「ASIAGRAPH Reallusion Award 2017(University/3D部門)」日本予選会開催(Too)

大学生または専門学校生を対象に、2017年5月に名古屋と東京にて、「ASIAGRAPH Realusion Award」の日本予選会が開催される。「ASIAGRAPH Realusion Award」は48時間で3Dアニメーション作品を完成させ競い合う3Dアニメーションコンテストで、日本予選会で勝ち抜いた上位2チームが台湾本選に参加することができる。
詳細はこちら

■応募資格

・大学生または専門学校生(年齢制限なし)未成年者は、コンテストへの参加に当たり、保護者の許可証明が必要
・コンテストには個人またはグループとして参加可能。1チーム3名までエントリーできる。参加チームには所属する学校の先生を顧問として登録する必要がある
・登録後にチームメンバーや顧問の先生を変更することは、原則的できない
・最終競技に招待されたチームメンバーの航空費はReallusionが全額を負担。48時間競技中、学生は会場大学の寮に滞在(顧問の先生は除く)。最終コンテストに参加するために、少なくとも1名参加する必要がある。何らかの理由で1人も参加できない場合は失格となり、次点のチームに参加資格が移る

■プロセス

○国内予選
「ASIAGRAPH Reallusion Award2017」の最終48時間ライブコンテストに出場するために、2017年4月30日までに東京か名古屋いずれかの予選への出場登録をすること
○台湾本選・48時間の最終ライブコンテスト
最終ライブコンテストは、台湾で8月に開催。ASIAGRAPH審査員が受賞者を選出。選出された作品はASIAGRAPHの公式ウェブサイトで2017年9月末までに公表される

■スケジュール

2017年4月30日 日本予選申込締切
2017年5月19日~21日 日本予選(名古屋)ライブコンテスト トライデントコンピュータ専門学校
2017年5月26日~28日 日本予選(東京) ライブコンテスト デジタルハリウッド大学
2017年8月21日~25日 台湾本選 ファイナルライブコンテスト・表彰式
※Reallusionは状況により課題を変更または修正する権利を保有する
※本競技において各国すべてのチームは、最終ラウンドへ進むための、国内予選を通過する必要がある

エントリー基準ほか、詳細はこちら

新着のニュース一覧