>   >  「Fusion 360をはじめよう!体験ハンズオン」開催(ボーンデジタル)
「Fusion 360をはじめよう!体験ハンズオン」開催(ボーンデジタル)

「Fusion 360をはじめよう!体験ハンズオン」開催(ボーンデジタル)

Autodesk Fusion 360は、直感的な操作感により今までCADを使用したことがない初心者でもすぐに使い始めることができ、思いどおりの形状を表現することができる新世代の3D CAD/CAD/CAEツール。ホビーユースからプロフェッショナルまで、すべての人に適用できる使い勝手や豊富な機能が好評を得ている。このFusion 360をこれから学びたい、どんなツールなのか実際にさわってみたい、そんな人のために「Fusion 360をはじめよう!体験ハンズオン」では、参加者1人1台のPCが用意され、基本的なモデリングを通して、Fusion 360を体験することができる。
詳細はこちら

■開催概要

  • 開催日
  • 2017年5月28日(日)
  • 時間
  • 13:00~16:30(開場12:30)
  • 参加費
  • 無料 ※事前登録制
  • 参加対象
  • Autodesk Fusion 360をこれから始めたい人
    受講者のレベル:Fusion 360を使用経験が無い、初心者を対象としている
  • 内容
  • ◆最新の3DCAD事情およびFusion 360の概要紹介
    ◆Fusion 360 体験ハンズオン
    1.マグカップを作ろう
    ソリッドモデリングの操作
    モデルに画像を貼り付けて装飾
    レンダリング
    2.ヘッドフォンを作ろう
    ヘッドフォンを作ろう
    フリーフォーム モデリング
    ◆質疑応答
  • 主催
  • ボーンデジタル

新着のニュース一覧

  • 3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    ツール

    3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    JUNSは、高速なレンダリング処理を行うRyzen7プロセッサを搭載し、3DCG制作に最適化したワークステーション「SuperPC RYZENX」を発売した。「SuperPC RYZENX」は、高度なアニメーション制作や物理シミュレーション、解像度の高まる3Dビジュアルやタイトルモーションなど高精細な3DCG映像表現を求める制作者へ向けた、パワフルかつ最もコストパフォーマンスに優れた高速レンダリングマシン。AMDのZENマイクロアーキテクチャを採用した8コア16スレッドプロセッサ Ryzen7を搭載し、レンダリングやモデリングにかかる時間を短縮。"すべての制作者を待ち時間から解放する"をキーワードに企画・設計されたモデルだ。