>   >  「ハリウッドVFX業界就職セミナー」10月21日(日)に開催(鍋 潤太郎)
「ハリウッドVFX業界就職セミナー」10月21日(日)に開催(鍋 潤太郎)

「ハリウッドVFX業界就職セミナー」10月21日(日)に開催(鍋 潤太郎)

『ハリウッドVFX業界就職の手引き』の著者である鍋 潤太郎氏がロサンゼルスより来日し、10月21日(日)夕方、デジタルハリウッド大学(お茶の水)を会場に、「ハリウッドVFX業界就職セミナー」を開催する。このセミナーではCGやVFXを学ぶ学生、およびVFX製作の現場で活躍している人を対象に、将来海外のVFX業界を目指すために必要な知識と、生きた情報を紹介する。
詳細はこちら

■開催概要

日時:10月21日(日)17:00~19:00(16:30PMより受付け開始)
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス(御茶ノ水)三階駿河台ホール
主催:鍋 潤太郎
協力:デジタルハリウッド大学
参加費:5,000円(当日、会場の受付けにて、現金にて支払い)
※事前登録や申し込みは必要なし。当日、会場に直接来場
※先着順の入場となる。主催者予想を超える人数が来場した場合、席を保障することができないため、早めに来場を
※当日の天候や、交通機関の乱れ、その他予期せぬ事態でセミナーの開催が中止される場合、鍋 潤太郎氏のツイッターやFacebook、告知ページなどで連絡する
※セミナー当日、会場内での撮影、録音、講演内容のSNSへの投稿はNG
※デジタルハリウッド在校生には別途、学内より参加方法の連絡がある
書籍販売:当日、受付にて書籍『ハリウッドVFX業界就職の手引き』書籍版をセミナー特別価格にて販売

■特別ゲスト・スピーカー

村上勝和氏(VFX artist / Method Studios)
大阪府出身。大阪府清水谷高校卒。カリフォルニア州のサンタモニカカレッジ、プラットカレッジに留学し、コンピューター・アニメーションを学ぶ。卒業後、流体シミュレーションを駆使したScanlineVFXに入社、映画『ナルニア物語2』、に参加。2009年、同ドイツ支社にて映画『2012』の津波シーンを制作。2012年よりカナダ、バンクーバーに転勤し、『アイアンマン3』、『マン・オブ・スティール』、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』など、制作。その後、Digital Domain 3.0で映画『Power Rangers』、Method Studiosで今年11月公開予定の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に関わる。
村上氏が最近参加されたハリウッド映画一覧(IMDB)

新着のニュース一覧