>   >  新システム「Niagara」を徹底解説、「デザイン塾×UE4 ~UE4で初めてのエフェクト制作~」開催(クリーク・アンド・リバー社)
新システム「Niagara」を徹底解説、「デザイン塾×UE4 ~UE4で初めてのエフェクト制作~」開催(クリーク・アンド・リバー社)

新システム「Niagara」を徹底解説、「デザイン塾×UE4 ~UE4で初めてのエフェクト制作~」開催(クリーク・アンド・リバー社)

株式会社クリーク・アンド・リバー社は1月29日(火)、ゲームエフェクト制作者などゲームクリエイターを対象に、ゲーム開発の基礎ツールとしてメジャーなエンジン「Unreal Engine 4」(以下UE4)を使用したエフェクト制作の技術セミナー「デザイン塾×UE4」を開催する。
詳細はこちら

■開催概要

エフェクトは演出、モデリング、アニメーション、テクスチャ、シーン構成など、ゲーム開発における重要な要素の1つ。今回のセミナーでは、UE4の新エフェクトシステム「Niagara(ナイアガラ)」を紹介する。講師はUnreal Engine専門のゲームデベロッパーである株式会社ヒストリアの代表取締役 佐々木 瞬氏。視覚効果(VFX)制作に使われてきたエフェクトシステム「Cascade(カスケード)」と新たに誕生したシステム「Niagara」の違いや、「Niagara」を使ったエフェクト制作方法などについて紹介する。またイベント終了後には、講師や参加者との交流の時間もあり。

「デザイン塾×UE4  ~Unreal Engine 4で初めてのエフェクト制作~」
日時:2019年1月29日(火)19:30~22:00
対象:ゲームエフェクト制作者、ゲームクリエイター
参加費:無料
定員:30名
場所:株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社5階 ホールAB
〒105-0004 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
講師:株式会社ヒストリア 代表取締役 佐々木 瞬氏
コンシューマータイトルのディレクター・リードエンジニアを経て、Unreal Engine専門のゲームデベロッパー、株式会社ヒストリアを設立。コンソール、アーケード、VRゲームの開発を主軸に活動中。また、セミナーイベント「出張ヒストリア! UE4勉強会」やミニコンテスト「UE4ぷちコン」をはじめとするコミュニティ活動にも力を入れる。

新着のニュース一覧