>   >  わずか3時間で目標額を達成。『トンコハウス映画祭』の支援プロジェクトが開始(トンコハウス・ジャパン)
わずか3時間で目標額を達成。『トンコハウス映画祭』の支援プロジェクトが開始(トンコハウス・ジャパン)

わずか3時間で目標額を達成。『トンコハウス映画祭』の支援プロジェクトが開始(トンコハウス・ジャパン)

2015年アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた映画『ダム・キーバー』の絵本が2019年3月29日(金)に発売することが発表された。
本作の発売を記念し4月27日(土)からEJアニメシアター新宿でトンコハウスのキュレーションによる『トンコハウス映画祭とスタジオトンコカフェ』が開催される。
本イベントを開催するにあたり昨日よりMakuakeにてクラウドファンディングを開始したが、開始からわずか3時間で目標額となる300万円の支援金を集めた。

クラウドファンディング(Makuake)の詳細は<こちら

※以下、プレスリリースより

トンコハウスとは

堤大介とロバート・コンドウは、世界最高のアニメ・スタジオといわれるピクサーでアート・ディレクターとして活躍するかたわら、自分たちで脚本を書いて、自主制作映画をつくった。ふたりの初監督作品「ダム・キーパー」は、世界中の国際映画祭で20以上の賞を受賞し、2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされるなど、一大センセーションを巻きおこした。2014年、ふたりはピクサーから独立して、トンコハウスを設立。新たな仲間とともに、映像、出版、アートイベントなど多方面へ活動の幅を広げている。

絵本「ダム・キーパー(KADOKAWA)」が3月29日に世界に先がけ、日本で発売

短編映画「ダム・キーパー」の物語が、すべて描き下ろしの美しいイラストではじめての絵本に!

  • 作:トンコハウス(原作:堤大介、ロバート・コンドウ)
    発売:2019年3月29日(金)
    定価:1,600円(税抜き)
    体裁:天地270mm × 左右210mm(32ページ)
    ISBN:978-4-04-107987-4
    発行:KADOKAWA
    ※電子書籍も同時発売

トンコハウス映画祭とスタジオトンコカフェ

世界には、まだ日本で知られていない素敵なアニメーション作品がたくさんあります。トンコハウスは、アメリカと日本に拠点を持つスタジオとして、世界のアニメの"いま"をもっと日本のみなさまに届けたいという想いから、トンコハウスがセレクトした世界の多様なアニメーションを、大きなスクリーンで楽しんでいただける「トンコハウス映画祭」を企画しました。ただ観るだけではなく、スケッチワークショップやコマ撮りアニメ体験、トンコハウスのスタジオを再現した「スタジオトンコカフェ」など、世界のアニメーションの舞台裏を体験していただけるプログラムを企画しています。

Makuakeでクラウドファンディングスタート

「トンコハウス映画祭」を開催するにあたりMakuakeにてクラウドファンディングがスタートしました。
クラウドファンディングのリターンは以下のとおりです。(一部のリターンはすでに終了)

● 絵本「ダム・キーパー」とサイン入り限定アートプリント

3月29日発売の絵本「ダム・キーパー」をご購入いただけます。さらに、絵本のために描き下ろしたイラストをアートプリントにしたMakuakeでしか手に入らない限定品に、堤監督&ロバート監督の直筆サインを添えてお送りします!

3,000円(税込)

● オープニングパーティーと新作お披露目会ご招待

「トンコハウス映画祭」のオープニングパーティーにご招待!最新作のコマ撮りアニメ「#カミナリプロジェクト」のパイロット版をスクリーンでお披露目!堤監督&ロバート監督が来日し、新作に込められた想いや映画祭の楽しみ方をステージで語ります。

100名 / 4,000円(税込)

● 新宿ウォーキングスケッチ(初心者向け)

トンコハウスのメンバーと話しながら、新宿の街を観察してスケッチを楽しむカジュアルなワークショップです。絵を描くことをみんなにもっと楽しんでもらいたい、そんな想いからご用意したプログラムです。ゴールデンウィークの暖かい日差しの中、みんなでスケッチを楽しみましょう。初心者の方も大歓迎!

第1回:4月28日(日)、第2回:5月4日(土)

各20名 / 4,000円(税込)

● デジタルスケッチワークショップ(中級者向け)

トンコハウスでは、実物を見ながらスケッチをする朝活、通称「トン活」を毎週実施しています。観察する力を養うことが大きな目的ですので、上手な絵を描く必要はありません。今回は、トンコハウスジャパンの長砂賀洋(ヒロ)が講師となってみなさんにトン活の極意を伝授します。

第1回:5月2日(木)、第2回:5月3日(金)

各15名 / 8,000円(税込)

● コンセプトアート学「色と光の演出」by堤大介

毎度すぐに完売してしまう、堤監督のアニメーション講座。"堤:今回はトンコハウス主催ということもあり、特別気合が入っております!"とのことですので、乞うご期待!

5月24日(金) / 150名 / 10,000円(税込)

● コンセプトアート学「世界観のデザイン」byロバート・コンドウ

この日のためにアメリカからロバートが来日し、開講します! 堤監督曰く、「ロバートの世界観のデザインはナンバーワン。ピクサーにはロバートの弟子が何人もいる」のだとか。堤監督が、日本語の通訳兼MCをつとめますので、英語がわからなくても大丈夫です。

5月7日(火) / 150名 / 10,000円(税込)

● 「キャラクターデザイン」byクリス・ササキ

日本での講座は今回が初めて! ピクサーでは「インサイド・ヘッド」のキャラクターデザインを手がけたクリスによるキャラクターデザインの講座です。「ダム・キーパー」のキャラクターがどのようにして誕生したのか、いろいろな秘密を初公開しますので、お楽しみに! こちらも堤監督が通訳を担当します。

5月10日(金) / 150名 / 10,000円(税込)

● アニメーション講座全3回セット

堤大介、ロバート・コンドウ、クリス・ササキによる講座全てがセットになった、10%OFFのお得なパッケージです。アニメーション制作のプロセスを横断的に学べるチャンス! 先着50名さまとなりますので、ぜひお早めにお求めください。

先着50名 / 27,000円(税込)

● あなたの名前入り「ダム・キーパー」オリジナルアート(A4サイズ想定)

米国のオンラインショップで、即完売する「ダム・キーパー」のオリジナルアート。堤監督、ロバート監督それぞれ2枚ずつ描き下ろします。今回は特別に、あなたのお名前をお入れします! こちらは、絵本とサイン入りアートプリントがセットとなります。

50,000円(税込)

● あなたのリクエスト作品が生まれる!オリジナルアートfrom堤大介&ロバート・コンドウ(A3サイズ想定)

堤大介とロバート・コンドウが本コース支援者の方のリクエストに答えて世界に1枚のオリジナルアートを描き下ろします。あのキャラクターの夢のコラボ作品ができちゃうかも?! アートには、あなたのお名前をお入れします!

100,000円(税込)

● とにかく応援!

映画祭をもっと支援したい、という熱い応援もお待ちしております!絵本「ダム・キーパー」とサイン入りアートプリントに加え、お礼のメールをお送りします。

10,000円(税込)

クラウドファンディング(Makuake)の詳細は<こちら

新着のニュース一覧