>   >  「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4」上映会・最終審査を11月16日(土)に東京ビッグサイトにて開催
「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4」上映会・最終審査を11月16日(土)に東京ビッグサイトにて開催

「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4」上映会・最終審査を11月16日(土)に東京ビッグサイトにて開催

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、次世代の若手クリエイターを対象とした映像制作の登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4」上映会・最終審査を11月16日(土)に東京ビッグサイトにて開催する。
詳細はこちら

■イベントの見どころ

日本最大級のスクリーンが舞台、プロジェクションマッピングの国際コンテスト
海外出場校はタイとカナダから。国内は高校生も初参加し、最終審査に出場するのは全13チーム。今年4月より国内・国外問わず広く学生からの参加を募っていた同アワード。4回目の開催を迎える今回も、多くの応募の中から厳正なる書類審査の結果、最終審査に臨む全13チームを選出した。舞台となるのは逆三角形でおなじみの東京ビッグサイト会議棟。最終審査当日は各チームが東京ビッグサイトに集結し、高さ約30メートル、幅約94メートルとなる日本最大級のスクリーンにて、約3ヵ月をかけて制作した作品を競う。
花火にライブにイルミネーション、光と音がコラボするフィナーレショーにも要注目
最終審査となる上映会は、ライブでしか届けられない迫力と感動を体感できる場として一般の方にも開かれたイベントとなっている。出場チームの作品上映後には花火とプロジェクションマッピング、イルミネーションのコラボレーションで彩る一夜限りのフィナーレショーを実施予定。今年はファストカルチャー系バンド1980YENのゲスト出演が決定。レーザービームの舞い踊るライブパフォーマンスは必見だ。イベントMCはモデル・俳優・タレントと幅広く活躍するハリー杉山が務める。

開催日:2019年11月16日(土)
会場:東京ビッグサイト会議棟前広場
入場無料

タイムスケジュール
16:00~プレス関係者受付開始
16:30~開場
17:00~19:30 ノミネート作品上映会 &フィナーレショー
19:30~表彰式 
公式サイト:pmaward.jp

新着のニュース一覧