>   >  [お知らせ]若杉遼氏による『初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」』が12月26日(木)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)
[お知らせ]若杉遼氏による『初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」』が12月26日(木)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

[お知らせ]若杉遼氏による『初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」』が12月26日(木)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。

Sony Pictures Imageworksの若杉氏による『初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」』が12月26日(木)に開催します。
本講座では自然な演技を作るために必要な知識とプロのテクニックを解説します。
※本講座は2019年6月に開催された講座と同じ内容になるのでご注意ください

初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」
アニメーションにおいて自然な演技を作る為にはどうすればいいでしょうか?自然な演技を作るために必要な知識とプロのテクニックを伝授

内容:
アニメーションを勉強する時に、演技というのは大きな壁のひとつです。例えば、アニメーションを普段からやっていてアクションがとても上手でも、演技になると不得意という人も多いと思います。この講座では、アニメーションは少しできるけど、演技には挑戦したことがないというアニメーターの方に向けて、そもそもアニメーションにおける演技とは何なのか?何をどう考えていけば自然な演技ができるのか?自然な演技を作る為に覚えておけばきっと役に立つ知識とコツをお話しようと思います。具体的にどのようにブロッキングをしていくか、演技を作る上で大切になる表情の作り方など、自然な演技と不自然な演技の具体例をだしながらアニメーションの進め方をお話します。

アニメーションにおいて演技というのはかなり難しい部分ですが、その分深みもあるし、面白みもある部分です。その面白さも伝えられたらと思います。

開催日時:
2019/12/26(木)18:00 - 21:00

定員:
70名

受講料:
10,000円(税別)

講師:
CGアニメーター(sony pictures imageworks)
若杉 遼 氏

2012年にサンフランシスコの美術大学Academy of Art Universityを卒業後、 Pixar Animation StudiosにてCGアニメーターとしてキャリアをスタート。 2015年よりサンフランシスコからカナダのバンクーバーに移り、現在はSony Pictures Imageworksに所属。 映画スタジオでアニメーターとして仕事する傍ら、3DCGアニメーションに特化したオンラインスクール 「AnimationAid」の創設者として、運営の他、講師として教えている。 これまで参加した作品は『アングリーバード』(2016)、『コウノトリ大作戦』(2016) 『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』(2017)『スモールフット』(2018)『スパイダーバース』(2019)などがある。 『スパイダーバース』は2019年アカデミー賞長編アニメーション部門受賞。

初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」

お申し込み/詳細はこちら

受付中の注目講座

映画における視覚的なストーリテリングとシンボルとなるカラー

開催日:
2019年11月18日(月) 18:00-21:00

内容:本講座では、カラーが持つそれぞれの意味と、コンテクストや文化により、いかにその意味が異なるかを、実際の映画、アニメーションの事例から解説します。この解説には、ライティング、光源、カラーに重点をおいた、内部空間から外部の風景まで、変化する一日の様々な時間帯、場所に適したカラーコレクション・カラーグレーディングも含まれます。我々の目がどのように光を解釈するか、また、その仕組みが近代映画制作においてどのように直接的に影響を与えたかも解説します。

お申し込み/詳細はこちら

【短期集中講座】ZBrush造形合宿

開催日:
2019年12月20日(金)-22日(日) 13:00-19:00

内容:ZBrushの基本的な操作のみでリアリティのある造形をするために必要な能力を説明した後、それを踏まえたうえで3日で1体もしくは1日1体ペースでキャラクターまたは生物の造形をします。
コンセプトアート用の造形から、ハイディティールな造形まで対応し、個々のスキルに合わせてどうすればもっとかっこよく、かつリアリティのある造形になるかをアドバイスしていきます。
この講座は単なるZBrushの機能を羅列して解説するものではなく、なにかスキルを習得するうえで必要な能力や根本的な考え方を身に着けてもらい、日々の制作スタンスを改変していってもらうのもひとつの目的です。
制作するものに関しては、当日何かを見ながらスカルプトしてもいいですし、何も見ずにインスピレーションを元に制作しても構いません。

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧