>   >  森田悠揮氏が3/10(土)第5回パソコン工房 Creator's Clinic@大阪に登壇!デジタル技法で描く幻獣アートの作り方セミナー
森田悠揮氏が3/10(土)第5回パソコン工房 Creator's Clinic@大阪に登壇!<br/>デジタル技法で描く幻獣アートの作り方セミナー

森田悠揮氏が3/10(土)第5回パソコン工房 Creator's Clinic@大阪に登壇!
デジタル技法で描く幻獣アートの作り方セミナー

「プロの技術は何が違う?」をテーマとして、現在第一線で活躍するデジタルアーティストがクオリティアップのヒントを伝授するイベントCreator's Clinic

第5回となる今回は大阪に会場を移し、CGWORLD連載『Observant Eye』でおなじみクリーチャーデザイナー森田悠揮氏による講演が行われる。12月に出版した初の著書『The Art of Mystical Beasts』 掲載作品について、コンセプトやデザインの立て方からPhotoshop、ZBrush、SubstancePainter、MARIなどのデジタルツールを用いた制作技法を紹介。加えて普段の仕事内容や連載の制作ペース、どうやってフリーランスで仕事を獲得してきたか、クリーチャーデザインという仕事はどういうものかなど、森田氏のワークスタイルも紹介。

なお、本イベントはデジタルアーティストに向けた理想のPCを追求するパソコン工房のクリエイター向けブランド「iiyama SENSE∞」(イイヤマ センスインフィニティ)が全面バックアップ。やりたいことを実現するために最低限必要なPC構成とは何か紹介される。デザインや3DCGを学ぶ学生から現場で働く若手アーティストまで幅広い方まで来場してもらいたい。

※本イベントは事前申し込みによる先着順。定員に達し次第、受付終了。

powered by パソコン工房、エルザジャパン、テックウインド、アドビ システムズ、CGWORLD

参加申し込みはこちら

<登壇者>

  • 森田悠揮氏

    1991年生まれ、名古屋市出身。2014年、立教大学現代心理学部卒業。在学中からフリーランスとしてキャリアをスタートし、卒業後の現在はフリーランスのデジタルアーティスト、キャラクターデザイナー。TV、映画、ゲーム、CM等に登場する生物や怪獣のデザイン、CG制作を中心に活動中。
    https://www.borndigital.co.jp/book/6460.html
    https://www.itisoneness.com/

<講演者使用機材>

CGWORLDコラボ企画
森田悠揮氏監修 Substance Painter・MARIなどの3DPペイント系ツール対応モデル

パソコン工房が森田悠揮氏とコラボして構成したお勧めマシンを展示。3Dペイント系ツールの活用を前提としたスタンダードモデルから、プロフェッショナルとして求められる快適性を追求したアドバンスモデルまで、用途に合わせて余計なスペックを省いた高コストパフォーマンス機をぜひご覧いただきたい。

開催概要

【日時】
2018年3月10日(土)13:00~15:00 (開場 12:30、閉場 15:30)

【場所】
ECCコンピュータ専門学校
大阪市北区中崎西2丁目3番35号

【参加対象】
学生(専門学校生、大学生など)、現職の方
※社会人、フリーランスの方は、お名刺を受付にてお渡しください。

【定員】
45名

【参加費】
無料 

※本イベントは先着順です。定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。ただし、会場のキャパシティが限られているため、当日出席が難しい方はご遠慮いただけますよう宜しくお願いいたします。無断キャンセルの場合、次回以降のお申込みをご遠慮させていただく場合もあります

参加申し込みはこちら

【お問い合わせ】

運営:株式会社ボーンデジタル CGWORLD
問い合わせ先:event@borndigital.co.jp

新着のニュース一覧