>   >  デジタルハリウッド大学特別講義、Production I.G「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」オンラインで開催
デジタルハリウッド大学特別講義、Production I.G「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」オンラインで開催

デジタルハリウッド大学特別講義、Production I.G「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」オンラインで開催

デジタルハリウッド大学(以下、DHU)では、本年度4Qより、アニメ制作会社株式会社プロダクション・アイジー監修による授業「アニメ制作概論」を開講する。同授業の開講を記念し、2021年4月28日(水)19時20分よりオンラインにて特別講義「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」を開催する。
詳細はこちら

■「アニメ制作概論」について

第4Qに開講する「アニメ制作概論」では『銀河英雄伝説 Die Neue These』をはじめ、5月8日(土)公開となる『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram』や『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』、『攻殻機動隊 SAC_2045』などを手掛けるプロダクション・アイジーが講義内容の監修を行なう。この授業では、プロダクション・アイジー監修による制作フローを用い、株式会社プロダクション・アイジー 企画室 室長でデジタルハリウッド大学 特任教授の藤咲淳一氏を担当教員に、各制作部門に携わる特別講師を毎回ゲストとして招聘し、現場の実態に即した専門知識を教授する講義を予定。講義テーマは「アニメーション業界において、自分自身が関わり、活躍出来ると思う制作職の理解と就職後の展望について」。

■「特別講義」について

今回の特別講義では、Production I.G監修「アニメ制作概論」授業概要を詳しく解説。そして「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」をテーマに、Production I.G企画室を創設し、現在は株式会社シグナル・エムディの代表取締役を務める森下勝司氏と、現在のProduction I.G企画室室長であり脚本家の本学特任教授・藤咲淳一氏との対談を通して、アニメ制作で求められる人材をより具体化する。同時に2021年4月より放映開始された、世界初・音楽朗読劇をテレビアニメ化した『MARS RED』を紹介する。

DHU特別講義 Production I.G監修授業開講記念 特別講義
「アニメ制作会社に本当に必要な人材とは?」

(要予約/無料/オンライン中継)

参加申し込み:www.dhw.ac.jp/feature/lecture/production-i-g0428/
会場:オンライン中継
定員:100名
※申し込み後メールにてURLを案内

新着のニュース一覧