>   >  山梨県主催、メディア芸術作品コンテスト「やまなしメディア芸術アワード」開催、最優秀賞・副賞は50万円
山梨県主催、メディア芸術作品コンテスト「やまなしメディア芸術アワード」開催、最優秀賞・副賞は50万円

山梨県主催、メディア芸術作品コンテスト「やまなしメディア芸術アワード」開催、最優秀賞・副賞は50万円

山梨県では、高い表現力やデジタル技術を有する芸術家や表現者の育成・発掘を目的としたメディア芸術コンテスト「Digitalogue2021」を開催する。

■開催概要

主催:山梨県
募集期間:令和3年7月30日~令和3年10月31日
募集作品:デジタルアート作品
応募資格:性別、年齢、国籍、個人、グループ、プロ、アマを問わない
表彰・賞金
・Y-GOLD(最優秀賞):賞状、副賞 50万円(1点)
・Y-SYLVER(優秀賞):賞状、副賞 20万円(2点)
・Y-BRONZE(奨励賞)※:賞状、副賞 10万円(2点)
※山梨県出身者、または山梨県内在住、在学・在勤の若手アーティスト(40歳以下)を対象
審査委員
一次審査委員
・井坂健一郎(山梨大学大学院教授、美術家)
・多田朱利(株式会社レイスリー代表、アーティスト、やまなし大使)
・角田 純 (画家、アートディレクター)
・平本宗一郎(ソラプラピクチャーズ合同会社代表、映像ディレクター)
・レーズン (ビデオディレクター、ゲームディレクター)
・和田信太郎(東京藝術大学大学院映像研究科助教、メディアディレクター)
二次審査委員
・青柳正規(山梨県立美術館館長、多摩美術大学理事長、元文化庁長官)
・関口敦仁(美術作家、愛知県立芸術大学教授、芸術資料館長)
・井坂健一郎(山梨大学大学院教授、美術家)
・藪前知子(東京都現代美術館学芸員)
・長谷川 愛(アーティスト、デザイナー)
・シシヤマザキ(アーティスト)
応募方法:Digitalogueポータルサイトより

新着のニュース一覧