>   >  国内最大のCG学術シンポジウム「Visual Computing + VC Communications 2021」をオンライン開催
国内最大のCG学術シンポジウム「Visual Computing + VC Communications 2021」をオンライン開催

国内最大のCG学術シンポジウム「Visual Computing + VC Communications 2021」をオンライン開催

Visual Computing + VC Communications 2021運営委員会は、9月28日(火)から10月1日(金)の4日間、コンピュータ・グラフィックス(CG)技術のシンポジウムイベント「Visual Computing + VC Communications 2021」をオンラインで開催する。
詳細はこちら

■「Visual Computing + VC Communications 2021」について

ビジュアルコンピューティング(VC)は未来のコンピュータ・グラフィックス(CG)技術の発表の場であると同時に、産学の垣根を超えて技術者、研究者、クリエイターが交流する学術イベント。世界的にもハイレベルなCG技術の研究開発から、現場への技術還元まで、幅広いトピックについて議論する。会期中は、厳正な査読審査によって選ばれた口頭発表に加え、SIGGRAPHをはじめとするトップカンファレンスで活躍する講師陣を迎えてのチュートリアル講演および招待講演、最新の映像制作事例に関する特別講演、国内外の著名企業からの企業招待講演など、学術界・産業界の両面から最新のCG技術を体感できる内容を用意している。

■開催概要

1.特別講演
「竜とそばかすの姫」におけるデジタル・フロンティアのCG制作事例紹介(仮題)
株式会社デジタル・フロンティア
2. 企業特別講演
https://cgvi.jp/vc2021/industry/
「研究から技術へ: 深層学習によるアニメーションの事例」
齊藤 淳(Adobe Research)
3.チュートリアル
https://cgvi.jp/vc2021/tutorial/
本年からの新しい試みとして、9月28日(火)に「深層学習のCG応用」とテーマとするチュートリアルセッションが行われる。CG分野の代表的な研究トピックにおいて活躍中のトップランナーの研究者を講師として招き、各トピックにおける深層学習応用に関する基礎知識、研究動向、実装面について解説される。また、企業におけるCG制作への深層学習応用の実際や将来展望について、有識者によるパネルディスカッションも行われる。
4.トップカンファレンス招待講演
https://cgvi.jp/vc2021/program/
CG研究分野におけるトップカンファレンスであるSIGGRAPH、SIGGRAPH Asia、Eurographics、Pacific Graphics、CVPRで発表された最新の研究成果について、著者自身による講演が行われる。
5.国内最高水準の研究論文・ポスター発表
https://cgvi.jp/vc2021/program/
将来的に国際トップカンファレンス採択を目指す研究について、厳正な審査を経て選出された約30件の研究論文が発表される。また、萌芽的な研究成果を報告するポスター発表も多数予定されている。

「Visual Computing + VC Communications 2021」
日時:2021年9月28日(火)~10月1日(金)
オンライン開催
Twitter:twitter.com/VC_symposium
Facebook:www.facebook.com/visualcomputing/

新着のニュース一覧