>   >  クリエイターの夢のワークスタイルを目指して。 フォトグラファー桐島ローランド「2号機」の活躍を描きます。 ~「あなたの2号機」キャンペーンを4/1より開催!~(株式会社CyberHuman Productions)
クリエイターの夢のワークスタイルを目指して。 フォトグラファー桐島ローランド「2号機」の活躍を描きます。 ~「あなたの2号機」キャンペーンを4/1より開催!~(株式会社CyberHuman Productions)

クリエイターの夢のワークスタイルを目指して。 フォトグラファー桐島ローランド「2号機」の活躍を描きます。 ~「あなたの2号機」キャンペーンを4/1より開催!~(株式会社CyberHuman Productions)

株式会社CyberHuman Productionsは、「April Dream4月1日は夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは株式会社CyberHuman ProductionsのApril Dreamです。


株式会社CyberHuman Productions(本社:東京都品川区、代表取締役社長:内藤 貴仁、読み サイバーヒューマンプロダクション)は、高精細スキャンや3DCG、そしてAIなどの最先端技術を用いてクリエイターの夢のワークスタイルを実現することを目的としたプロジェクトを開始。第一弾として、取締役 桐島ローランドが「2号機」と働く夢のワークスタイルムービーを公開し、ドリーム宣言記念として、2020年4月1日(水)~4月15日(水)までの間「あなたの2号機」をつくるための3Dスキャン体験キャンペーンを実施する。

AIをはじめ様々なテクノロジーが進化する中、クリエイターにはさらなる創造力と幅広い活躍が求められている。自分の分身を用いることは、働く時間や場所、移動距離などの様々な制約からクリエイターを解き放ち、クリエイターの発想力や創造力などに自由が生まれることで、クリエイティビティの飛躍が期待されている。このような期待のもと、夢のワークスタイルとして、同社取締役でフォトグラファーの桐島ローランドが「2号機」と共に働く様子をコンセプトムービーとして紹介。

CyberHuman Productionsの目指す未来

CyberHuman Productionsは、「技術(Cyber)」と「人間(Human)」の融合を目指すクリエイター集団。従来の慣習にとらわれず、「誰も見たことがない表現を創造する」「誰もが価値を感じるものをアーカイブする」「みんながワクワクする体験を設計する」をビジョンに掲げ、「プロセス」や「時間」の概念の転換を仕掛けている。

同社は今後も、最先端の設備を搭載した出張型3DCGスキャンカーや、専用撮影スタジオにおける「最先端の3DCGスキャニング技術」と「質の高い3Dデータ」を活かしたCGヒューマン・3DCGコンテンツの企画制作に取り組み、最先端のAI・CG等の技術とクリエイターの力でクリエイティブの新しいステージを切り拓いていく。

「あなたの2号機」キャンペーン概要

キャンペーン期間内に、CyberHuman Productionsの公式Twitterアカウントをフォローおよびリツイートの上、応募した人の中から抽選で、「あなたの2号機」を作るための3Dスキャンを体験できる。

応募条件:公式Twitterのフォロー&キャンペーン告知投稿のリツイート
応募期間:2020年4月1日(水)~4月15日(水)
通知方法:当選者にのみTwitterのDMにて連絡

詳しくは公式Twitterの投稿を確認し、フォロー&リツイートの上、応募とのこと。
twitter.com/CyberhumanP

※「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信する PR TIMES によるプロジェクト

新着のニュース一覧