>   >  CEDEC 2019「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2019」速報を公開(CESA)
CEDEC 2019「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2019」速報を公開(CESA)

CEDEC 2019「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2019」速報を公開(CESA)

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会では、CEDEC 2019の開催にあわせて、本年で7回目となるゲーム開発者およびゲーム開発の仕事を希望する人がキャリア形成について考える契機となる情報の提供を目的とした、「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2019」を実施。その速報版データが公開された。
詳細はこちら

■「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2019」速報について

このアンケートは、ゲーム開発者の働く環境やキャリアに関する意識・行動の現況を把握し、ゲーム開発者およびゲーム開発の仕事を希望する人へ、キャリア形成について考える契機とするための情報を提供することを目的としている。経年的に同調査を実施することで、他産業や海外との比較なども考慮に入れ、ゲーム開発を取り巻く環境について、産官学それぞれの対応に役立つ情報を提供することも目指している。

有効回答は、昨年を22.5%上回る3,007件(2018年:2,454件)。7回目となる本年の調査は、昨年、新たに調査項目に加えた、勤務形態、仕事の質と就業時間、仕事量、職場での人間関係の4項目を引き続き設問とし、また、男女別の集計も実施した。本年のアンケート結果からは、「ゲーム開発は、男女の区別なく活躍できる仕事」であるという昨年の結果から、ゲーム開発分野が女性がより活躍する職種であることを示唆する結果が、最終学歴の学問系統、現在の役職、年収などの分野で浮かび上がった。さらに、就業形態、勤務形態で頑張る女性の姿が見えてきた。また、男女ともに仕事のコントロール度で自信をのぞかせる傾向にあり、意欲的に仕事に取り組んでいることもわかったという。

速報版データはCEDEC公式Webサイトにて公開中

新着のニュース一覧