>   >  大人気ゆるキャラ「しんじょう君」のライセンス窓口権をダンデライオンアニメーションスタジオが取得、新たに事業がスタート
大人気ゆるキャラ「しんじょう君」のライセンス窓口権をダンデライオンアニメーションスタジオが取得、新たに事業がスタート

大人気ゆるキャラ「しんじょう君」のライセンス窓口権をダンデライオンアニメーションスタジオが取得、新たに事業がスタート

ファミリー向けアニメコンテンツを中心に展開する株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ(東京都練馬区、代表取締役 西川和宏)は、高知県須崎市と、大人気ゆるキャラ「しんじょう君」のアニメ化を含めたライセンス管理、窓口会社として、国内外における事業の委託展開に向けた基本合意を締結した。
詳細はこちら

■提携の目的

「しんじょう君」は、高知県須崎市の新荘川で最後に発見された"ニホンカワウソ"のキャラクター。「ゆるキャラグランプリ2016」にてグランプリを受賞し、現在も国内外のイベントなどで活躍中の人気キャラクターだ。一方、同社は『ピングー in ザ・シティ』、『ボ―ルルームへようこそ』、『ポッピンQ』など多数のTVシリーズ・劇場版アニメーション制作や、『ロボマスターズ』などでの国際共同製作の実績を有しており、またアニメ関連コンテンツのライセンス展開、ブランディングも手がけている。今回、同社は「しんじょう君」のライセンス管理・窓口会社として版権元である高知県須崎市と契約を締結し、「しんじょう君」アニメの企画・制作及びアニメとの相乗効果による商品化、アジアやヨーロッパを中心とした海外市場での認知度向上を推進することとなった。また、「しんじょう君」を活用した高知の地域ブランディングを行い、インバウンド(訪日外国人)の増加や関連コンテンツの創出・育成も推進していくという。すでに、アニメ、商品化に向けて、国内およびアジア地域での協力パートナー企業も確定しており、さらに今後、ライセンシー企業様含め、「しんじょう君」の価値向上に賛同する企業を募っていく。

■提携の内容

・「しんじょう君」のライセンス窓口権の取得(2018年5月16日より同社へ移行)
・「しんじょう君」のアニメ化窓口及び付随する業務全般、元請制作
・「しんじょう君」ニューアートの創作及び管理
・「しんじょう君」の海外展開・契約窓口業務

新着のニュース一覧