>   >  初音ミクの3Dライブや合成写真が楽しめる「HATSUNE MIKU AR」リリース(クリプトン・フューチャー・メディア)
初音ミクの3Dライブや合成写真が楽しめる「HATSUNE MIKU AR」リリース(クリプトン・フューチャー・メディア)

初音ミクの3Dライブや合成写真が楽しめる「HATSUNE MIKU AR」リリース(クリプトン・フューチャー・メディア)

クリプトン・フューチャー・メディア(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之)は、2月2日(火)よりAndroid/iOS用アプリ「HATSUNE MIKU AR」の提供を開始した。
詳しくはこちら

■簡単手軽に操作。「初音ミク」や「雪ミク」の3Dバーチャルライブを楽しもう

「HATSUNE MIKU AR」はARマーカーを使って、「初音ミク」「雪ミク」の3Dバーチャルライブを楽しんだり、一緒に記念撮影をしたりできるスマートフォン向けアプリだ。今回のバージョンは、「雪ミク」がメインキャラクターとして冬の北海道を応援するフェスティバル 「SNOW MIKU 2016」と連動した、スペシャルバージョンとなっている。

■「ARモード」ARマーカー上で「雪ミク」が可愛いダンスを披露

AR(注1)モードの操作は簡単。ARマーカーとなっているのは、イラストレーターの「豆の素」氏による「SNOW MIKU 2016」のメインビジュアルだ。イラストの顔付近にカメラをかざすと、ARマーカーを読み取り、2016年の衣装をまとった「雪ミク」が登場。「SNOW MIKU 2016」のテーマソング「雪がとける前に/doriko feat.初音ミク」をBGMに可愛いダンスを披露してくれる。

「SNOW MIKU 2016」のメインビジュアルは公式WEBサイトでいつでも鑑賞できる。また、同フェスティバルの限定生産CD『KARENT presents キラユキ*リフレクション feat. 初音ミク』(北海道内限定、1月27日(水)発売)のCDジャケットにカメラをかざすことで、同様のダンスが楽しめる。

■「写真撮影モード」どこでも一緒。いろいろな場所で「雪ミク」と記念撮影

本アプリでは、内蔵された3Dモデルやダンスモーションを活用し、「初音ミク」や「雪ミク」との合成写真が撮影できる。好きな背景にキャラクターを配置し、向きやポーズなどを自由自在にカスタマイズして自分だけの特別な一枚を楽しもう。

本アプリは今後もVRへの対応をはじめ、様々なバージョンアップを予定している。
「HATSUNE MIKU AR」の最新情報は下記URLから。
・ アプリ公式WEBページ

■アプリ概要

・アプリ名:HATSUNE MIKU AR
・対応機種:Android 4.2以降、iPhone、iPod touchおよびiPad 互換 iOS 7.1 以降対応
・サービス開始日:2月2日(火)
・開発・運営:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
・価格:無料
・ダウンロード
Google Play
App Store

■「SNOW MIKU 2016」で最新のVRを体験しよう

「SNOW MIKU 2016」開催期間中の2月6日(土)・7日(日)に実施するサッポロファクトリー会場でのメインイベントで、将来リリースが予定されている最新のVR(注2)バージョンを参考出展。『HATSUNE MIKU AR』にも搭載されている可愛らしい3Dモデルを使用した体験コンテンツで、出展はアトリウムB1特設会場『クリプトン「モバイルコンテンツチーム」のバーチャルコンテンツで遊ぼう!』エリアで行われる。360度ステージが見渡せる"ミライのライブ"をいち早く体験できる。
会場詳細はこちらから。

■会社概要

会社名:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
代表取締役:伊藤博之
設立:1995年7月
所在地:〒060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
FAX:011-222-0707
URL:www.crypton.co.jp/

アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に100数社の提携先を持ち、1000万件以上のサウンドコンテンツを日本市場でライセンス販売している。会社のスローガンは、「音で発想するチーム」。DTMソフトウェア、サウンド配信ストア、音楽アグリゲーター、3DCGシステム、コンテンツ検索など、音を発想源としたサービス構築・技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進行中。歌声合成ソフトウェア「初音ミク」の開発会社としても認知されている。

■「初音ミク」とは

クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなった。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっている。
piapro.net

■「雪ミク」とは 

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクター。2010年の「さっぽろ雪まつり」で "真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル「SNOW MIKU」が毎年北海道で開催されている。「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2016年は"北海道の冬を楽しむウインタースポーツ"がテーマとなっている。今冬もクリエイターとともに冬の北海道を応援している。
snowmiku.com

■「SNOW MIKU 2016」とは

「SNOW MIKU 2016」は「雪ミク」が冬の北海道を応援するフェスティバル。「SNOW MIKU」のフェスティバルは、「初音ミク」を企画・開発したクリプトン・フューチャー・メディアが北海道札幌市にあることから、2010年から「さっぽろ雪まつり」開催時期に合わせて、北海道で開催している。7周年目となる今冬も北海道を楽しめる様々な企画を実施する。

・開催期間:2月5(金)~2月11日(木・祝)
・会場:「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目(雪像展示・グッズ販売など)、サッポロファクトリー(各種展示・ステージイベント・ワークショップなど)、Sound Lab mole(DJライブ)、札幌市電(雪ミク電車の運行)

■「キラユキ*リフレクション feat. 初音ミク」について

「SNOW MIKU 2016」テーマソング『雪がとける前に』を収録した、限定生産アルバム。KARENTレーベルが贈る、冬のキラメキをテーマにしたコンセプトコンピレーションCDだ。
・発売日:1月27日(水)
・封入特典:『雪がとける前に』Music VideoをスマートフォンにダウンロードできるSONOCA
karent.jp/cd/10

新着のニュース一覧