>   >  ふなっしー"初のVR長編舞台化。世界でも前例のない60分を超えるホログラフィックを駆使した長編舞台 ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』6月30日(木)から「DMM VR THEATER」にて公演開始(DMM.futureworks)
ふなっしー

ふなっしー"初のVR長編舞台化。世界でも前例のない60分を超えるホログラフィックを駆使した長編舞台 ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』6月30日(木)から「DMM VR THEATER」にて公演開始(DMM.futureworks)

DMM.futureworks(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒田貴泰)は、最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック(※1)専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」の最新公演に、千葉県船橋市在住の"梨の妖精"として老若男女に親しまれる「ふなっしー」を起用することが決定した。今回、「ふなっしー」自身初の取り組みとして世界でも前例のない60分を超える最先端のホログラフィックを駆使したVR(※2)長編舞台が実現。世界初のふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』は6月30日(木)より公演開始。

本公演は、「ふなっしー」自らアフレコにも挑戦。最先端の技術だけでなく"敵の軍団に侵略される街を守るために剣士たちが奮闘する剣と魔法の世界"を描くといったストーリー構成に関しても、今までの「ふなっしー」が持つ世界観とは一線を画した、壮大なスケールのファンタジー超大作に仕上っている。これまでのファンや子供たちだけでなく、大人も楽しめる全く新しい形の舞台だ。

さらに今回の舞台では、「ふなっしー」と共に初めて登場する、未だ名前や関係性が明らかになっていない初公開のキャラクターも登場する予定。これから新たに発表される公演の新情報はWebで確認できる。

(※1)視覚トリックを使用した最新鋭の立体視映像表現。
(※2)バーチャルリアリティ。コンピュータなどによって作り出された仮想現実をあたかも現実のように体験する技術。

■ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』公演概要

【公演コンセプト】
ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』は劇中に登場するキャラクターたちをフル3DCGアニメーションで再現。世界最高峰の映像技術で投影することによって、目の前にキャラクターが実在するかのように投影する、最新の技術を駆使したライブホログラフィック舞台が実現する。通常の舞台ではありえない、キャラクターたちが空を飛び、消え、炎が飛び出るなど、魔法さながらの演出を楽しむことができる世界初のVR長編"ふなっしーじー"舞台だ。

【公式ホームページ】
URL:legend-of-funassyi.com/

【公演タイトル】
ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』

【公演日】
6月30日(木)、7月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、18日(月)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)

※土曜日:公演1回 13:00〜/日曜日:公演2回【1】13:00〜【2】16:30〜
※7月18日海の日(月・祝):公演2回【1】13:00〜【2】16:30〜
※開場時間は開演時間の1時間前
※6月30日(木)は初日舞台挨拶があるが時間は未定

【公演時間】
1公演:約60分

【チケット料金】
・大人:2,000円(別途1ドリンク¥500)
・子供:1,000円(別途1ドリンク¥500)
・ファミリーチケット(大人1枚+子供1枚セット):2,741円(別途1ドリンク500円ずつ)

【チケット販売URL】
チケットはこちら

【チケット発売日】
4月12日(火)12:00〜 ※ローチケにて発売

【本公演の問い合せ先】
info-dvt@dmm-futureworks.com(株式会社DMM.futureworks)

【出演者】
ふなっしー役:ふなっしー andmore......

ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』舞台稽古の様子をオフィシャルTwitter、FBで公開
今回公演される世界初のVR長編ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』に登場するキャラクターたちの舞台稽古の様子も劇場オフィシャルTwitter、FaceBookで公開される。ふなっしー本人や、公演までに徐々に明らかになる、初登場するキャラクターたちが稽古に奮闘する姿を観ることができる。

・劇場公式Twitter
・劇場公式FaceBook

■初日舞台公演に「ふなっしー」が登場し舞台挨拶も

6月30日(木)に初日公演を迎えるふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』の初日舞台挨拶に、ふなっしーが登場する。詳細は追って公開。

■ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』ストーリーあらすじ

"ふなっしーじー舞台"『レジェンドオブふなっしー』の舞台は、フューナバシシティ村出身の見習い剣士ふなっしーを主人公とする剣と魔法の世界。敵である雑草の軍団に侵略される街を救う剣士として、活躍を夢見るふなっしーが街を守るために奮闘する。戦いの最中に出会った街の人々の天敵である雑草の子どもの命を禁忌を犯して守ろうとするふなっしー。味方との対立、裏切り、そして隠されていた真実とは。

いつも明るく楽しいふなっしーがRPGの世界に存在していたらきっとこうなのでは?どの世界にいてもみんなを元気にするふなっしー、そんなifを形にする世界初のVR長編"ふなっしーじー"舞台。

・ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』公演予告ムービー

■「ふなっしー」によるコメント

ヒャッハー!ふなっしーなっし!なんとこの夏、ふなっしー初めての舞台が公開されるなっし!しかもふなっしーはCGになっちゃったなっしー!舞台のタイトルはレジェンドオブふなっしーなっし!ふなっしーはその中でふなっしー役を演じるなしよ!!今回のお話は愛と勇気の冒険活劇で、いつも応援してくれるみんなはもちろん、子供から大人まで楽しめる舞台になってるなっしー。愛と勇気と梨汁を感じとってもらえたら嬉しいなっしな!梨汁ブシャー!さらになんと新しい仲間も登場するなっしな!ぜひ最先端のホログラフィック技術「DMM VR THEATER」で体感してほしいなっしな〜さて今日も舞台の稽古に行ってくるなっしー!劇場で会おうなっしな!

■「DMM VR THEATER」概要

現在世界中で注目を集めている最新鋭の立体視映像表現「ライブホログラフィック」。この技術を駆使した劇場として「DMM VR THEATER 」が世界初の常設劇場として横浜駅西口にオープンした。

ステージ企画は、2009年以降世界的に注目を集めている初音ミクのライブ・コンサート方式を考案し、プロデュースしたワイドワイヤーワークス(株式会社DMM.futureworks)と、世界唯一の大型ホログラフィック・ステージ「EyelinerTM」を用い、様々なコンテンツのホログラフィック公演を手がけているstudioTEDが共同で開発を進めている。

■会場アクセス

・住所:神奈川県横浜市西区南幸2-1-5
・問い合わせ番号:045-594-7611
・所在地:神奈川県横浜市西区南幸 2-1-5
・施設面積:794m²
・施設定員:385名
・オープン日:2015年9月11日

■「DMM VR THEATER」 ホログラフィック技術について

世界最高峰のシステムで 実現するホログラフィック舞台演劇
多元レイヤーで構成されたペッパーズゴースト(視覚トリック)型ホログラフィック投影装置をステージ舞台とすることで、3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに役者が存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行う。フル3DCGによる舞台演劇・歌劇といった唯一無二の新しいタイプの劇場。

シースルー投影により奥行きのある立体レイヤー構造
ハーフミラー性能のスクリーンとLEDを用い、シースルー投影のテクノロジーにおけるそれぞれのメリットを最大限に活かしたパッケージとして組み上げ、まるで魔法の様なホログラフィック立体視を可能とする。実空間には存在しないキャラクター達が、まるでそこに存在しているような錯覚をオーディエンスに与えるステージだ。すでに行われている、透過ボードや反射トリックを用いた既存の演出のさらに二次元先のステージが常設舞台に設置され、幅広いフォーマットの公演に対応可能。

新着のニュース一覧