>   >  世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」がグランドオープン、初回公演コンテンツは「hide」に決定(シアターVR有限責任事業組合)
世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」がグランドオープン、初回公演コンテンツは「hide」に決定(シアターVR有限責任事業組合)

世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」がグランドオープン、初回公演コンテンツは「hide」に決定(シアターVR有限責任事業組合)

©HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD. ©DMM.futureworks / hide crystal project

世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」がオープンする。初回公演コンテンツは1998年に永眠後、17年経った今もなお、音楽シーンに多大なる影響を与え続け、世代を超えて愛され続けているアーティスト「hide」に決定。名曲『ピンク スパイダー』の初ライブがホログラフィックにより実現する。

■ 「DMM VR THEATER」グランドオープンについて

同施設は、Zeppホールネットワーク、相鉄エージェンシー、DMM.futureworks、ローソンHMVエンタテイメントの4社(※50音順)により組成されたシアターVR有限責任事業組合が設立、運営する。また施設開発は相鉄アーバンクリエイツが担い、横浜駅西口に常設する最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場として9月11日(金)にグランドオープンする。注目の第一弾公演コンテンツは、生誕50周年を迎え、様々な記念プロジェクトが展開されているX JAPANのギタリストであり、ソロアーティスト「hide」に決定。1998年に永眠後、17年経った今もなお、音楽シーンに多大なる影響を与え続け、世代を超えて愛され続けている「hide」の、"まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたようだ"と賞賛されたライブパフォーマンスが、最新のサイネージ技術を駆使したライブホログラフィック演出により2015年、横浜で初実現される。常設劇場だからこそ可能になった世界最高峰のホログラフィック表現により、ライブ中の躍動感溢れる動きや表情、さらには髪の揺れや毛穴のひとつひとつまで精細に表現し、ステージ上を縦横無尽にかけめぐる「hide」が、まさに目の前に体感できる演出となっている。なかでも、「hide」の代表曲でありながらも、今までオーディエンスを前に披露されたことがなかった名曲『ピンク スパイダー』が今回、ホログラフィックにより初ライブが実現。この初回公演コンテンツは、10月からの本公演「hide crystal project presents RADIOSITY」(ヒデ クリスタル プロジェクト プレゼンツ レディオシティ)と9月11日(金)からの先行プレミアム公演「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」(ヒデ クリスタル プロジェクトプレゼンツ レディオシティ プロローグ)の2期構成を予定。hideのステージをいち早く体験したいオーディエンスに向けて行われる9月の特別先行プレミアム公演では、ライブの他、先行公演限定ドキュメンタリー映像の上映を予定している。

■ 「hide crystal project presents RADIOSITY」表現技術について

世界初、世界最高峰のテクノロジーを駆使した「舞台演出」と、各分野最新のテクノロジーによる映像技術により、リアルを超える映像体験を実現。「DMM VR THEATER」が目指す、「究極のフォトリアル」の実現のため、世界トップクラスの3DCG技術を使用し、拡大しても本物と見紛うような「hide」の肌の質感や髪の毛までCG上で表現している。また、「hide」の動きの表現には、フェイシャルマッチング技術を採用し、CGモデルの動きに合わせキャプチャしたフェイスをマッチングすることで人間の複雑な表情の変化を表現。映像投影には最新LEDビジョンと、eyelinerを使用した世界最高峰の投影技術により誰も見たことのないステージを実現する。

■ 「DMM VR Theater DMM VR THEATER」概要

現在世界中で注目を集めている最新鋭の立体視映像表現"ライブホログラフィック"この技術を駆使した劇場として「DMM VR THEATER」が世界初の常設劇場として横浜駅西口にオープン。ステージ企画は、2009年以降世界的に注目を集めている初音ミクのライブ・コンサート方式を考案し、プロデュースしたワイドワイヤーワークス(DMM.futureworks)と、世界唯一の大型ホログラフィック・ステージ「EyelinerTM」を用い、様々なコンテンツのホログラフィック公演を手がけているstudioTEDが共同で開発を進めている。
会場アクセス
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-1-5
問い合わせ番号:045-594-7611
所在地:神奈川県横浜市西区南幸 2-1-5
施設面積:794m2
施設定員:385名
オープン日:2015年9月11日

■ 「DMM VR THEATER」 ホログラフィック技術について

世界最高峰のシステムで 実現するホログラフィック舞台演劇
多元レイヤーで構成されたペッパーズゴースト(視覚トリック)型ホログラフィック投影装置をステージ舞台とすることで、3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに役者が存在するかのような錯覚を作り出す「手品的な」演出を行う。フルCGによる舞台演劇・歌劇といった唯一無二の新しいタイプの劇場だ。
シースルー投影により奥行きのある立体レイヤー構造
ハーフミラー性能のスクリーンとLEDを用い、シースルー投影のテクノロジーにおけるそれぞれのメリットを最大限に活かしたパッケージとして組み上げ、まるで魔法の様なホログラフィック立体視を可能とする。実空間には存在しないキャラクター達がまるでそこに存在している様な錯覚をオーディエンスに与えるステージ。既に行われている、透過ボードや反射トリックを用いた既存の演出の、さらに二次元先のステージが常設舞台に設置され、幅広いフォーマットの公演に対応可能だ。

■ 関連 URL

・「hide crystal project presents RADIOSITY」
 http://www.dmm.com/hide_radiosity/index.html

新着のニュース一覧