>   >  動画制作のCrevoとクラウドキャスティングのBIJIN&Co.が業務提携
動画制作のCrevoとクラウドキャスティングのBIJIN&Co.が業務提携

動画制作のCrevoとクラウドキャスティングのBIJIN&Co.が業務提携

動画制作領域で事業を展開するCrevoとクラウドキャスティング事業を手がけるBIJIN&Co.の両社は2月22日、動画制作領域における業務提携を締結したことを発表した。同提携によって、動画制作を効率化するための動画制作支援ツール「Crevo Basecamp」と4万人を超えるモデルデータベースを保有する国内最大級のモデルキャスティングサービスCLOUDCASTING(クラウドキャスティング)」が連携。Crevoが実写映像制作を行う際に「Crevo Basecamp」を通じて、動画に出演するモデルのキャスティングが行えるようになった。
詳細はこちら

■概要

実写での映像制作を行う際、従来は制作プロダクションや担当ディレクターの人脈を頼りにキャスティング(出演する役者の選定)を行うことが多く、短期間で動画のシナリオに即した役者を選定することは難易度の高い業務だった。同提携によって、Crevoが実写映像制作を行う際、登録クリエイターであれば動画制作ツール「Crevo Basecamp」を通じて「CLOUDCASTING」へアクセスし、データベースに登録されている4万人を超えるモデルの中から出演者を選定することができる。

■Crevo Basecampを通じたキャスティングのフロー

① Crevo登録クリエイターが「Crevo Basecamp」へログイン
②「Crevo Basecamp」上のメニューから「パートナー」一覧ページへアクセス
③「CLOUDCASTING」のCrevo専用ページへアクセス
④ 専用ページ上でモデルを検索し、オファーを実行
動画制作サービス「Crevo」は3,000名を超える登録クリエイターのネットワークを通じて、動画制作ディレクターやカメラマンなどの様々なクリエイターを選定できるほか、実写映像制作を行う際には、役者のキャスティングやロケーションの選定など幅広い選択肢を利用者に提供できるようになった。

■「Crevo Basecamp」とは

Crevoが提供するオンライン上で動画制作を完結できる動画制作支援システム。グラフィックや動画に直接コメントを書き込めるフィードバック機能、登録ナレーターに公募をかけられるナレーションオーディション機能など、従来の作業プロセスをオンライン化。多数の関係者が介在することで複雑になりがちな動画制作のコミュニケーションを効率化することで、スピーディかつリーズナブルな動画制作の新しいカタチを実現している。

■「CLOUDCASTING」クラウドキャスティングとは

BIJIN&Co.が展開するキャスティングサービス。全国のモデル・インフルエンサーをWeb上で簡単にキャスティングすることができるクラウドサービス。スチールや動画のモデル、モニター募集、イベント招待など、様々なマーケティングやプロモーション企画で活用できる。

■特徴

・オファー無料、費用はマッチング形式に応じた一律の手数料のみ
・全国に多数のモデルが登録、100名規模のアサインにも対応
・登録からオファーまで5分で完了、今すぐモデルをアサイン可能
「美人時計」を通じて蓄積した、BIJIN&Co.独自の「モデルデータベース」と連携し、全国の地元美人やインフルエンサーなどに出演をオファーすることができる。さらに、提携先の大手プロダクションに所属しているタレントやアスリートへ同サービスを通じてオファーすることも。

新着のニュース一覧