>   >  デザイナーを支援する大阪・南港のインキュベーション施設がリニューアル(大阪デザイン振興プラザ(ODP))
デザイナーを支援する大阪・南港のインキュベーション施設がリニューアル(大阪デザイン振興プラザ(ODP))

デザイナーを支援する大阪・南港のインキュベーション施設がリニューアル(大阪デザイン振興プラザ(ODP))

大阪デザイン振興プラザは、2017年10月から入居対象の拡大等のリニューアルを行う。1996年10月のオープン以降、創業間もないデザイナー支援のインキュベーション施設として、これまでに約120社のデザイン事務所の創業を支援してきたが、今回のリニューアルを行うことにより、さらに多くのデザイナーに利用を促し、大阪のデザイン関連産業のますますの活性化に貢献していく。
詳細はこちら

■リニューアル内容


(1)支援対象の業種を拡大
時代の変化に伴いデザインのもつ意味や役割が変わってきていることから、これまで支援してきたグラフィック、インダストリアル、建築、Webなどのデザイナーに加えて、デジタルアート、ゲームクリエイター、フォトグラファー等支援するデザイン関係の業種を拡大。多彩な業種のデザイナーが入居することで、入居者同士の交流等により新たなビジネスが生まれる環境を構築する。
(2)貸出備品を充実
様々なデザインの魅力を発信できるよう、ODPの貸しスペース内での貸出備品として新たに撮影機器を追加する。ストロボ照明などを組み合わせると、カタログ掲載用の写真などを撮影できる簡易な撮影ブースとなる。外光の入らない撮影スペースだからこそ、様々な表現を試すことができる。
機器:カメラ、撮影機材一式
料金:5,000円/日(税別)から
(3)リニューアルキャンペーンの実施
リニューアルを記念して、期間限定でインキュベーションオフィスの賃料割引キャンペーンを実施する。「独立したばかりで経営に不安がある」、「事務所を構えたいが家賃に十分な資金をかけることができない」そんな悩みのある独立間もない35歳以下の若手デザイナーが、経営相談をしながら、デザインの仕事できるよう支援することを目的としたキャンペーン。
<キャンペーン概要>
期間:2017年10月1日(日曜日)から2018年3月31日(土曜日)まで
内容:期間内に入居契約をした人を対象に、3年間インキュベーションオフィスの賃料を25%OFF(最大57.5万円OFF)※6室限定
対象者:原則として35歳以下の創業間もないデザイナー
(その他の入居条件についてはODP事務局へ確認を)

■大阪デザイン振興プラザ(ODP)について

大阪デザイン振興プラザ(ODP)は、大阪のデザイン関連産業の活性化を目的とした、デザインビジネスサポート施設。次世代デザイナーを対象にインキュベーションオフィスや育成プログラムの提供による創業支援や人材育成とともに、交流促進や情報発信を行うことで、大阪のデザインビジネスの発展に貢献する。
施設名称:大阪デザイン振興プラザ(ODP)
開設年月:1996年10月
運営主体:大阪デザイン振興プラザ実行委員会(大阪市・アジア太平洋トレードセンター)
所在地:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階
URL:http://www.osaka-design.co.jp/
開館時間:10時から18時まで(日曜日・祝日・年末年始を除く)

<事業内容>
(1)デザイン人材の育成・創業支援
・オフィスの提供
インキュベーションオフィス:17室(入居期間:3年間)
インキュベーションブース(シェアオフィス):5ブース(入居期間:3年間)
デザイナーズオフィス:41室
・育成プログラムの提供
(2)企業とデザイナーの交流促進と企業や市民に対するデザイン情報の発信
展示会・セミナーの開催、ライブラリーの設置など

新着のニュース一覧