>   >  フォントワークスとリンクトブレイン、HTML5でのゲーム用フォントの開発導入・運営支援分野で協業
フォントワークスとリンクトブレイン、HTML5でのゲーム用フォントの開発導入・運営支援分野で協業

フォントワークスとリンクトブレイン、HTML5でのゲーム用フォントの開発導入・運営支援分野で協業

フォントワークス株式会社(以下、フォントワークス)と株式会社リンクトブレイン(以下、リンクトブレイン)は、ゲーム開発・運営でのHTML5分野での協業を発表した。
詳細はこちら

■概要

リンクトブレインによるサービス「G-Link5」でHTML5でのブラウザ表示に適したフォントの導入・運営支援での開発・運営会社へのサポートを2018年1月17日よりスタートした。フォントワークスとリンクトブレインではパートナー企業による連携でゲーム業界の企業のブラウザ化の事業推進を支援していく。

G-Link5(ジーリンクファイブ)とは
「G-Link5」はゲーム会社とゲーム業界における関連会社と共に、ゲーム開発と運営を支援するビジネスプラットフォーム。新規ゲームタイトルの開発や既存タイトルの運営移管などのサポートを行う。主な特徴は以下。
・新たなゲーム開発に必要となるテクニカル・トレンドへの開発と運営体制の提供と、HTML5など新たなテクニックなどへの支援サービス
・ゲーム開発とゲーム運営に伴う人材支援サービス
・リンクトブレインはフラットなポジションで、各プラットフォーム企業と緊密な連携をとり、技術情報などの情報提供
・ゲーム開発、制作、運営の各事業者アライアンス網による業界横断的なサービスの連携とリソース支援の仕組みの提供
・ゲーム運営会社、開発会社やクリエイティブ制作会社との相互連携、協調した人材育成とキャリアパス(RPO)の構築

サービス内容
ゲームタイトルの開発・運営などにおける以下のサービスを実施する。
・HR支援(人材紹介、派遣、常駐)
・開発・技術支援
・クリエイティブ支援(アート、2D,3Dイラスト、UI/Webデザイン)
・企画支援
・運営支援
サービス提供はパートナー企業・アライアンス企業と提供を行い、ゲーム開発・運営を行う企業と連携した対応を実施する。

新着のニュース一覧