>   >  ベトナム子会社「カヤック ハノイ」がバーチャルYouTuberの制作受託を本格始動
ベトナム子会社「カヤック ハノイ」がバーチャルYouTuberの制作受託を本格始動

ベトナム子会社「カヤック ハノイ」がバーチャルYouTuberの制作受託を本格始動

株式会社カヤックの連結子会社であるKAYAC HANOI CO., LTD(以下「カヤック ハノイ」)では、2018年6月8日(金)よりバーチャルYouTuberの制作受託を本格的に開始したことを発表した。
詳細はこちら

■概要

カヤック ハノイは2016年2月よりカヤックグループ傘下として、ゲーム向け、VR向けの3DCG素材制作をメインにオフショア開発を行なってきた。近年のバーチャルYouTuber需要の高まりを受け、カヤック ハノイでこれまで受けてきた日本特有のアニメテイストモデルの依頼経験と、現地採用エンジニアによる高クオリティなCG素材制作のノウハウ、そしてカヤックで開発した「カマクラシェーダーズ」を生かし、高クオリティかつ低コストで提供する。制作したモデルは、バーチャルYouTuberとして利用できるだけでなく、ゲーム用素材、VR用素材としても活用が可能だ。

新着のニュース一覧