>   >  CGで中小企業のデジタル化を後押し、他社と差別化したい中小企業に「デジタルGO」提供開始(アルゴ)
CGで中小企業のデジタル化を後押し、他社と差別化したい中小企業に「デジタルGO」提供開始(アルゴ)

CGで中小企業のデジタル化を後押し、他社と差別化したい中小企業に「デジタルGO」提供開始(アルゴ)

新規事業を軸に広報・営業・販促の実務支援を行う株式会社アルゴマーケティングソリューションズは、中小企業の営業現場ならびに製造現場のデジタル化を簡単に推進できる「デジタルゴー」を提供開始した。
詳細はこちら

■概要

デジタルゴーは、特に中小企業の営業や製造の現場に役立つデジタルサービスとして、安価で高品質な3次元(3D)コンピューターグラフィックス(CG)制作を基本としている。紙のパンフレットや作業マニュアルを、3DCGを使ってデジタルデータにし、さらに、現場で使える状態にするのが、このサービスの特徴だ。図面がない場合は写真からCGをつくれるのも強み。その理由は製造業、工業、化学、サイエンス分野に精通しているスタッフが常駐しているため、技術の特徴を理解し、アピールポイントを明確にするCG化を提案できるためだ。

具体的には、3DCGを使った、①3DCG映像制作サービス、②デジタル営業ツール作成サービス、③デジタル作業マニュアル作成サービスの3つのサービスを提供する。現場の状況に応じて、自由に設計できるため、MR(複合現実)やVR(仮想現実)に応用することも可能だ。使用する端末は、iPadを基本としながら、マイクロソフトのホロレンズや各種VRゴーグルも使用できる。また、海外営業の現場を想定して、英語・中国語の説明を音声で流せる機能をオプションで備えている。

新型コロナウイルスによる社会変化の中、①3DCG映像制作サービス、②デジタル営業ツール作成サービスは、オンライン営業や展示会に応用できる、費用対効果も重視した設計内容になっている。また③デジタル作業マニュアル作成サービスは、企業イメージの向上にもなり、現場社員の士気を高めたり、人材採用がやりやすくなるなど、人材採用・社員教育面で効果を発揮する。

このサービスは、営業と製造の現場で実際に事業運営に携わってきたスタッフが、現場で誰でも使えるものでなければ、デジタル化する意味がないと考えたことから生まれた。そのため直感的にわかる画面構成や機能を検討してきた。また、海外営業や海外での展示会の現場では「言葉の壁」があり営業力が劣ってしまうという課題があることから、現地でのスムーズなコミュニケーションをサポートするツールを目指した。

さらに、デジタルゴーを導入した企業には、同社の従来事業である広報・営業・販促面からの支援も同時に行い、企業の競争力向上を多方面から支援していく。オンライン無料相談は毎週開催する。

新着のニュース一覧