>   >  『アニメーターの課題集 -動きの法則を理解するための第一歩-』PDFデータにて無償配布を開始(日本動画協会)
『アニメーターの課題集 -動きの法則を理解するための第一歩-』PDFデータにて無償配布を開始(日本動画協会)

『アニメーターの課題集 -動きの法則を理解するための第一歩-』PDFデータにて無償配布を開始(日本動画協会)

一般社団法人日本動画協会は、観察して自ら法則を解き明かしどのような動きでも描くことができるようになるための基礎を学ぶことを目的とした『アニメーターの課題集 -動きの法則を理解するための第一歩-』のPDFを無償にて配布開始した。
詳細はこちら

■概要

同書は、アニメーターを目指している人、また若手のアニメーターの育成に向けて、アニメーション作家の遊佐かずしげ氏の協力の元、一般社団法人日本動画協会が作成した。近年にはCGでキャラクターを描くアニメも増えてきたが、多くの作品は手描きの作画によって支えられている。アニメーターの仕事は作品に応じて求められる内容に合わせて、様々な絵柄で様々な構図・動きを描く仕事。いわば、動きのプロフェッショナルであり、大変重要な職種だ。

同書は、【課題説明と出題】と【解答例と分析】の2章にて構成される。アニメーターが、自身の訓練として取り組む場合には、まず【課題説明と出題】への解答を自身で用意したうえで、【解答例と分析】を参考として見ることで学習できる。また、アニメ制作会社・教育機関などでのアニメーター育成においては、育成対象者に、【課題説明と出題】に取組み後、【解答例と分析】を参考として、指導担当者が解説するなど、各々の特色、方針に合わせて活用できる。

『アニメーターの課題集 -動きの法則を理解するための第一歩-』
発行: 一般社団法人日本動画協会 人材育成委員会
著作・監修:一般社団法人日本動画協会 人材育成委員会
株式会社A-1 Pictures/株式会社グラフィニカ/株式会社サンライズ/株式会社白組/シンエイ動画株式会社/株式会社ジェー・シー・スタッフ/株式会社STUDIO4℃/株式会社手塚プロダクション/日本アニメーション株式会社/株式会社ボンズ/株式会社アーイメージ/株式会社アンサー・スタジオ/株式会社エクサインターナショナル/株式会社エクスアーツ/株式会社星律/ソニーPCL株式会社/大日本印刷株式会社/株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ/株式会社ヒューマンメディア/株式会社ビデオマーケット/株式会社5/株式会社フェローズ/株式会社ブリッジ/吉本興業ホールディングス株式会社/株式会社ワンビリング
課題制作協力:遊佐かずしげ

公開日:2021年3月31日
頁数:124P/PDF公開
配布:無償配布

掲載概要:
第1章 課題と出題
PART-1.「立体を考える」
PART-2.「物理を考える」
PART-3.「運動を考える」
PART-4.「発展応用」
第2章 解答例と分析
PART-1.「立体を考える」
PART-2.「物理を考える」
PART-3.「運動を考える」
PART-4.「発展応用」

ダウンロードはこちら

新着のニュース一覧