>   >  霊園の新時代を創造する仮想現実霊園「風の霊」リリース、ゲームエンジンが土の霊園を仮想の霊園に(テクニカルブレイン)
霊園の新時代を創造する仮想現実霊園「風の霊」リリース、ゲームエンジンが土の霊園を仮想の霊園に(テクニカルブレイン)

霊園の新時代を創造する仮想現実霊園「風の霊」リリース、ゲームエンジンが土の霊園を仮想の霊園に(テクニカルブレイン)

ソフトウエア開発のテクニカルブレイン株式会社は、自宅から供養に参加ができる「ネット霊園 風の霊」を2021年11月1日(月)よりクラウドサービスでリリースすることを発表した。
詳細はこちら

■概要

3つの機能
希望される仮想霊園に遺影を安置、仮想霊園での3つの供養ができる。
1.遺影埋葬
2.墓参り
3.誕生会(法事)

誕生の背景
「高くて購入できない」、「遠方でお参りできない」、「墓守がいない」など、お墓をもつことに対して悩む人がふえている。現代の社会問題である墓問題、重荷に感じる供養。同霊園はゲームエンジンUnreal Engine 4で作成した仮想現実空間にあり、喪主、参列者はスマートフォンやパソコンからアバターとして参加し、霊園内で故人へ供養を行なう。霊園の霊廟には遺影、動画、音声を安置できる。供養だけではなく、未来へメッセージを残す機能もある。お墓をもつことがむずかしい人に対して、供養の気持ちをもち続けるための手段、またそのような方達の悩みを解決する新しい供養として思い出・思いを供養する仮想現実での供養を提案する。

コンセプト
同社は「新たな時代の供養」をコンセプトに、誰でも、どこからでも、いつでも供養のできる3Dネット霊園を開発した。

新着のニュース一覧