>   >  Google VR対応アプリ「プラネタリウムVR」10月12日より提供開始(タオソフトウェア)
Google VR対応アプリ「プラネタリウムVR」10月12日より提供開始(タオソフトウェア)

Google VR対応アプリ「プラネタリウムVR」10月12日より提供開始(タオソフトウェア)

タオソフトウェアは、Google VR対応アプリ「プラネタリウムVR」(Android、iOS版)の提供を開始した。
詳細はこちら

■「プラネタリウムVR」について

「プラネタリウムVR」は、高度な各種センサーと最新のGPS機能を用いて、デバイスを空にかざすだけでVR空間上に星空と星座を映し出すことができるアプリ。VR空間上で楽しむほかに、VRデバイス無しでも楽しめるため、夜空の星座を調べたい時も使用できる。

特長
・表示される恒星は3,000個以上
・GPSと各種センサーを用いてユーザー位置の星空と星座を表示することが可能
・北半球/南半球に関係なくすべての恒星と星座を表示することが可能
・88種類の星座表示に対応
・単眼/二眼モードに対応
・「Google VR(1.0)」に対応

オプション機能
「星座名の表示ON/OFF」機能、「時間経過」機能、「暗い場所での利用に最適な赤系色のみ表示」機能など様々なオプション機能を備えている。

アプリ概要
名称:「プラネタリウムVR」
利用料金:無料(アプリアップデートによるアプリ内課金あり)
提供開始日:2016年10月12日
提供形式:
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taosoftware.planetarium
iOS版
https://itunes.apple.com/us/app/planetarium-vr/id1154347281?l=ja&ls=1&mt=8
「プラネタリウムVR」公式サイトはこちら

新着のニュース一覧