>   >  スマートな働き方を実現する4辺フレームレス・フルフラット31.5型4Kモニター発売(EIZO)
スマートな働き方を実現する4辺フレームレス・フルフラット31.5型4Kモニター発売(EIZO)

スマートな働き方を実現する4辺フレームレス・フルフラット31.5型4Kモニター発売(EIZO)

EIZO株式会社は、4辺フレームレス・フルフラットの31.5型4K液晶モニター「FlexScan EV3285」を8月20日に発売する。価格はオープン価格(EIZOダイレクト販売価格は税込199,800円)。
詳細はこちら

■概要

FlexScan EV3285(以下、EV3285)はFlexScan EV3237の後継機種で、新たに4辺フレームレス・フルフラットデザインを採用し、USB Type-Cを搭載した。従来機種と同様、31.5型の大画面に4K高解像度を表示するため、ユーザーは多くの情報を一度に参照でき、一般事務だけではなく、CADやデザイン、データ解析などさまざまな作業の効率を向上させることができる。

■詳細

EV3285は4辺フレームレス・フルフラットのデザインを新たに採用することで、従来機種と画面サイズは同じながら、モニター部の容積を17%、設置面積を12%削減。これにより一般的なオフィスのデスクにも設置しやすくなった。また、ノートPCを外出先だけではなく、オフィスでもモニターと接続し使用するという新しいワークスタイルが増えていることから、EV3285ではUSB Type-Cを新たに搭載。従来、ノートPCからモニターに映像信号ケーブルやUSBケーブルの接続、コンセントにノートPCの電源ケーブルの接続が必要だった。今回、USB Type-Cを搭載することで、ケーブル1本の接続でノートPCからモニターへ映像、音声、USB信号を伝送でき、さらにモニターからノートPCへの給電にも対応する。会議や外出でノートPCの持ち運びが多い場合でも、煩雑なケーブルの抜き差しの手間が省け、ノートPCのバッテリー残量を気にせずに作業できる。

■主な特長

従来機種からの進化
●デスクを圧迫しないフレームレス・デザイン、省スペースのスタンド
画面のフレームを感じさせないフレームレス・デザイン、調整機能を維持しながら省スペース化したスタンドを採用。31.5型の大画面ながら、省スペースかつ机上での圧迫感がないため、一般的なデスクにも設置しやすくなった。
●ノートPCの外部モニターとしての利便性が大きく向上する、USB Type-Cを搭載
入力端子としてUSB Type-Cを搭載。USB Type-C対応ノートPCにケーブル1本の接続で映像、音声、USB信号を伝送でき、さらにPCへの給電にも対応する。60Wの給電能力により、4Kの映像出力が可能なApple MacBook ProなどのハイエンドノートPCにも給電可能。各社のノートPCとの接続・互換性情報を当社Webサイトに公開しており、安心して導入できる。
http://www.eizo.co.jp/i/ev3285_usb-c/
●オフィスをぐっと明るくする、ホワイトモデルも用意
筐体色がホワイトのモデルも用意。ホワイトは圧迫感を和らげ、オフィスがぐっと明るくなる効果がある。背面やスタンド、付属ケーブルまでホワイトで統一しているので、モニターが設置される空間をトータルコーディネートできる。
●小型ワークステーションと一体化し机上を広々と使える、小型端末取付用アダプタに対応
小型ワークステーションやPCと一体化できる、VESA対応のアダプタ「PCSK-03」に対応。スタンドの背面部にPCを取付けることができ、取付け後もスタンドを自由自在に動かすことができる。従来必要だったPCの設置場所が不要になり、机上スペースを有効に使うことができる。

作業効率が向上する、高い基本性能の踏襲
・広い作業領域の4K(3840×2160)解像度
・明るさ自動調整機能やブルーライトをカットする「Paperモード」など、充実した疲れ目対策機能
・プレゼン資料の突き合わせに便利な「Picture by Picture」や「Picture in Picture」
・作業効率や管理効率が向上する、無償ソフトウェア「Screen InStyle」への対応

新着のニュース一覧