>   >  CADで制作された3DモデルをUnityへ取り込むためのプラグイン「Unity CAD Importer」リリース(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
CADで制作された3DモデルをUnityへ取り込むためのプラグイン「Unity CAD Importer」リリース(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)

CADで制作された3DモデルをUnityへ取り込むためのプラグイン「Unity CAD Importer」リリース(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、近年急速に高まりつつあるゲーム以外の産業でのUnityの活用に伴い、CADで制作された3DモデルをUnityへインポートするプラグイン「Unity CAD Importer」のリリースを発表した。

■「Unity CAD Importer」とは

産業や工業用途で作成されているCADデータをUnityに取り込むための最適な変換機能を提供。従来の変換ではUnityにインポートできなかった大きなデータが取り込めるようになり、一般的なCAD用中間ファイルIGESからアセンブリの階層構造を再現することも可能になった。

■機能紹介

・CADインポート
・ポリゴン削減
・メッシュ自動分割
・メッシュ自動修正

■α版の無償公開を開始

「Unity CAD Importer」リリースの発表にあわせて、α版の無償公開を開始。
α版の試用や技術的な質問については、下記専用ページから問い合わせることができる。
cadimporter.unity3d.jp/

新着のニュース一覧