>   >  CGWORLDリサーチ:Vol.4 CG・映像制作の講師業
Vol.4 CG・映像制作の講師業

Vol.4 CG・映像制作の講師業

今回は趣向を変えて、専門学校などでCG・映像制作(実技)を指導されている方々(本業か副業かを問わず)と、そうした講師の方々を採用したい学校側の本音にせまります!

※本記事は月刊「CGWORLD + digital video」vol. 259(2020年3月号)からの転載となります。

Illustration_カヤヒロヤ

講師募集中の学校はこちら [PR] (詳細はページ下をご覧ください。)
学校法人吉田学園情報ビジネス専門学校ヒューマンアカデミー秋葉原校

現役講師&興味のある方

Q1.講師業の経験は?

※期間:3ヶ月以上、単位:10コマ以上


現役講師の方は20.6%(15)にとどまりましたが、約4割の「未経験・興味あり」には、特別講義など単発や短期間の講師経験者も含まれます。また、有効回答68のうち、3DCGをはじめとする現役クリエイターが58、教職者3、その他7という割合でした。

Q2.講師業のモチベーションは?

※複数回答可(最大3つまで)


教えることで自分も成長できると考えている方が最多でした。その他では、「次世代のクリエイター育成」「業界発展のため」「収入アップ」といった意見が印象的でした。

Q3.時給いくらならやりたい?

※1講義、6時間として


1回の講義が6時間として時給3,000~5,000円、つまり日当2~3万円ならやってみたいと考えている方が半数以上(35人)という結果になりました。講義内容や教材等の準備に要する時間も考慮する必要がありますが、ひとつの目安になると思います。

Q4.1講義の準備に費やす時間は?


「半日から1日」と「3~6時間」が23.5%(16)ずつで最多に。ですが、7時間以上と回答された方が55.9%と過半数を超えました。講義の内容にも依りますが、実際の講義よりも多くの時間を準備に費やされていることがわかります。

採用する側(学校運営者)

Q1.CG分野の教員は不足している?


8割以上(30)の学校で、CG分野の教員が不足していると回答。その理由として、「地方では優秀な講師の採用が難しい」「最新のCG知識をもつ人が見つからない」「お願いしたい方とのスケジュールが合わない」などの意見がありました。

Q2.講師の採用で重視するのは?

※複数回答可(最大3つまで)


専門スキルと人柄が同数で1位という結果になりました。なお、今回の有効回答36のうち、専門学校は24校、大学は12校(美大含む)になります。

Q3.業界経験は何年以上必要?


プロフェッショナルのCG・映像制作者としての経験が4~6年はあってほしいという回答が最多の58.3%(21)。次点は、1~3年の27.8%(10)。若手デジタルアーティストの方にも十分チャンスはありそうです。

Q4.最高時給はいくらまで?

※1講義、6時間として


最多は「4,001~5,000円」の44.4%(16)、次いで「3,001~4,000円」の22.2%(8)という結果に。時給4,000円がひとつの分かれ目と言えるかもしれません。

次回のテーマは「フリーランス」!

皆さんの感想や、取り上げてほしいテーマがあれば、「cgw@cgworld.jp」へメールください! さて、次回は「フリーランス」です。個人の方には収入や活動スタイル、企業側には委託される業務内容や契約形態などを聞いてみたいです。



アンケート方法について
※本記事は下記の要領にて実施したアンケートの結果に基づいて構成しています。

調査方法:Webアンケート
調査期間:2020年1月17日(金)~23日(木)
調査対象:CGWORLDメールマガジンに登録者ならびにCGWORLDと関わりのある教育機関
有効回答数:〈求職者〉68/〈学校運営者〉36

以下回答に協力いただき、講師募集中の学校の詳細と求人情報を紹介。

講師募集中の学校はこちら

  • 吉田学園情報ビジネス専門学校
  • 学校法人吉田学園
    吉田学園情報ビジネス専門学校

    https://yoshida-jobi.jp/
    北海道札幌市で1大学7専門学校を運営している学校法人吉田学園の1校「吉田学園情報ビジネス専門学校」。
    1987年4月開校の5学科(ゲームスペシャリスト学科、ゲーム学科、コンピュータグラフィックス学科、AIシステム学科、情報システム学科)設置の業界ニーズに応える人材を育成する超実践教育に邁進する専門学校。

講師募集中の学科
コンピュータグラフィックス学科

指導内容
各種CGツールの基礎教育・3DCGツール(Maya)を使ったモーションを中心とする制作の授業

応募資格
3DCG制作業務の経験5年以上が望ましい。教育分野での教員経験は不問

雇用形態
常勤教員の契約社員。1年後以降、正社員登用制度あり
契約社員時は企業勤め兼務可

条件
月給200,000円~(経験・能力により昇給有)

お問い合わせ
担当者:千葉
TEL:011-711-6311 Email:chiba@yoshida-g.ac.jp

  •  総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校
  • 総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校
    https://ha.athuman.com/akihabara/?code=130061
    総合学園ヒューマンアカデミーは、実学を重んじた教育訓練により社会に貢献しうる有為な人材の育成を目的とする専門学校。 全日制教育の他、主に週末に学べる夜間週末講座を実施し、様々な状況の方が自身の目標を叶えられる教育を行なっている。 夢や目標、やる気をもった学生が、ここで学ぶことによって業界の最新スキルや企業が求める能力を備えた人材として社会の第一線へはばたくことを目指す。

指導内容
Mayaを使用した3DCG制作の基礎教育(モデリングorアニメーション)
その他CGツールを使用した講義
就活に向けたポートフォリオやデモリール制作指導
上記いずれかより、適性を考慮して内容を決定

応募資格
Mayaによる3DCG制作の実務業務の経験1年以上。(5年以上の経験がある方は優遇)
教育分野での教員経験は不問(Substance Painterの使用経験がある方は優遇)

雇用形態
常勤、非常勤応相談
非常勤の場合は企業勤め兼務可

条件
時給3500円~(経験・能力を考慮致します)
期間は授業の内容等に合わせて応相談

お問い合わせ
担当者:菅野
TEL:0120-975-529 Email:akiba@athuman.com

その他の連載