CGWORLD主催の学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」の2022年第2弾の作品募集を開始!
今回は結果発表を11月開催のCGWORLDクリエイティブカンファンレス2022にて行ないます!より多くの3DCG・ゲーム業界関係者に自分の作品を見てもらい講評してもらうチャンスです。スキルアップや腕試し、自己PRの機会として活用してもらえたら幸いです。
※審査員情報は随時更新されます。

▼前回コンテストについて

■告知記事
https://cgworld.jp/flashnews/whosnext-202205.html
■結果発表記事
https://cgworld.jp/regular/whosnext202205.html
■発表セミナー
https://cgworld.jp/special/jam/vol4/program/970/

▼審査参加企業・アーティスト

<<特別審査員>>

秋元純一
トランジスタ・スタジオ/CGディレクター・取締役副社長

2006年に株式会社トランジスタ・スタジオ入社。専門学校時代よりHoudiniを使用し続けて現在ではCGWORLD.jpにて「Houdini Cook Book」を連載中。

http://www.transistorstudio.co.jp

Andrea Pun
DreamWorks Animation/ Senior character Surfacing and grooming artist

I am from Taipei, Taiwan. I majored in Fine Arts in college and graduated with a Masters Degree in 3D texturing from Academy of Art University in San Francisco. After graduating, I started my animation career at DreamWorks Animation. I have been with DreamWorks for 19 years. And currently I live in Los Angles. I specialize in Look Development for character surfacing and grooming.
My works include : Madagascar (2005) /Shrek the Third (2007) /Madagascar Escape 2 Africa (2008) /Shrek Forever After(2010) /Megamind (2010) /Madagascar 3 (2012)/ Penguins (2014) /Trolls(2016) /Trolls World Tour (2020)/ Boss Baby 2(2021) /Puss in Boots 2 (2022)

伊藤頼子
Netflix/プロダクションデザイナー・ビジュアルデベロップメントアーティスト

アメリカのハリウッドにてドリームワークスアニメーション、イルミネーション、ソニーアニメーション、Netflix社等の長編アニメーション制作で20年以上の豊富な経験を積む。又、その分野は2D、3Dアニメーションから、ストップモーション、VRショートアニメーション、ゲーム、などの多範囲に及ぶ。
代表作品はマダガスカルシリーズ123、シュレック2、ホテルペンシルバニア2など。現在はカリフォルニアにてNetfix社で長編映画の制作中。
三重県出身、サンフランシスコのアカデミーオブアート大学イラストレーション学部卒。
母校アカデミーオブアート大学で4年間の客員講師、他、日本の大学、専門学校、企業、海外ではUSC、CAL‒ART等のゲストスピーカーとしてタレント育成も意欲的に活躍している。
https://www.artstation.com/yorikoito

鈴木卓矢
SAFEHOUSE / 取締役・背景モデリングSV

大学卒業後、Square-EnixのVisualWorksに入社。その後アメリカに渡り、BlizzardEntertainment のCinematics 部署でSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。2019年初めにドイツのArtDirectorとタッグを組んで、日本にSAFEHOUSE inc.を設立。自身の経験をもとにBlizzardと同じ環境レベルでのアーティスト教育を心掛けている。
http://safehouse.co.jp/

Sunmin Inn
Art Director at Netflix Animation

After graduating from Art Center College of Design in Pasadena USA, Sunmin started her career in 2015 as a concept artist for feature animation. She has worked for companies such as Warner Animation Group, Disney live action, Disney TV Animation, and Sony Animation on films such as Storks(2016), Google VR Pearl(2016), Mary Poppins Returns(2018), Vivo(2021), Magician's Elephant(2023). She has also worked in the theme park industry at Disney Imagineering, and in comics at DC comics. Currently she is Art Directing the upcoming Ultraman animated feature film at Netflix animation.
instagram.com/sunmininn

竹下優子
コンセプトアーティスト・マットペインター

Otis College of Art & Design 卒業後、ILM Singapore、Method Studios、MPC、Animal Logicで勤務。帰国後フリーのコンセプトアーティスト・マットペインターとして映画、テレビ、ゲームを中心に活動。
https://yukotake.artstation.com/

TELYUKA
CGアーティスト/GarateaCircus株式会社

石川晃之、友香で3DCG制作を行う夫婦ユニット「TELYUKA」GarateaCircus株式会社代表。1998年頃より共にCGゼネラリストアーティストとして、映像制作からゲーム制作まで幅広く経験、現在は「Saya」を中心にフルCGキャラクタ制作、コンピュータグラフィックスの新しい活躍を求め様々な分野と共に研究開発を推進中。
・第21回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査委員会推薦作品「Saya」
・2020年MBSテレビ情熱大陸 出演
・2022年NHKWORLD-JAPAN DESIGN TALKS plus 出演
https://www.telyuka.com/

南家真紀子
アニメーションアーティスト

武蔵野美術大学油絵学科卒業後、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ勤務を経て、フリーランスとしてアニメーション、ディレクション、デザインなど幅広く活動中。 『The Very Pulse Of The Machine / Love, Death + Robots』 コンセプトアート、NHK『 いないいないばあっ!』 コーナーアニメーション、東京新聞『MIRACLE TWINS』漫画・コラム連載
http://makiko-nanke.com/

花房 真 / アートディレクター

1992年株式会社白組に入社。CMやゲームムービーのアートディレクションを経験したのち「STAND BY ME ドラえもん」のアートディレクターとなる。八木竜一と共同監督の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」にて監督デビューを果たす。「STAND BY ME ドラえもん2」でもアートディレクターを務めた。
https://shirogumi.com/

宮川英久
コンセプトアーティスト

熊本県出身。リードシネマティクスコンセプトアーティストとして携わった『Disneyland Resort: Guardians of the Galaxy - Mission Breakout!』(2017)をはじめ、『The Marvel Experience』(2014)、 映画『A Wrinkle in Time』(2018)、インドネシア最大級のテーマパーク『MNC Park』などを中心に、世界的なプロジェクトの第一線で活動している。2019年7月下旬からはマイクロソフトの343 Industriesに所属し、ゲーム『HALO Infinite』のコンセプトアートを手がける。
www.artstation.com/supratio
twitter.com/HidehisaM

横原大和
khaki/CG Director・Art Director

ジャンル問わずバラエティに富んだ多くのハイエンド映像作品に携わる。3Dアニメーションのディレクション、コンセプトデザイン、アートディレクションなどを得意とする。
https://www.artstation.com/yokohara

若杉 遼
CGWORLD編集長/Sony Pictures Imageworks

2012年にサンフランシスコの美術大学Academy of Art Universityを卒業後、Pixar Animation StudiosにてCGアニメーターとしてキャリアを始める。2015年にバンクーバーに移り、現在はSony Pictures Imageworksに所属。CGアニメーターとしての仕事の傍ら、CGアニメーションに特化したオンラインスクール「AnimationAid」を創設、現在も運営のほか講師としてクラスも教えている。
Twitter:@Ryowaks

<<企業審査員>>

シーズクラフト
ゲームエンジンを中心としたコンテンツ制作を行っています。現在は、ゲームとアニメが中心ですが、将来的にはエンタメ問わず、自社から新しいサービスを展開したいと思っています。直近では、映像制作の知見とゲームエンジンを使用してリアルタイムデモの制作に力を入れるため、アニメーターの募集に力を入れています。
https://cgworld.jp/jobs/21040.html

コンセプトラボ
3DCG業務の拡大増強のため、一緒に作品を制作していただける仲間を募集しています。弊社は、企画から制作までトータルプロデュースできる映像制作会社です。多種多様な経験をもったスタッフが集まり、これまでの業界経験で培ってきたノウハウを駆使して、最適な制作チームをプロデュースし制作を行います。
https://cgworld.jp/jobs/30542.html

デジタル・メディア・ラボ
ハイエンドのCG技術はもちろん、コンセプトワークやデザインワークも含めた総合的な映像制作を行えるプロダクションスタジオ。SIGGRAPHやANNECYを初めとした海外コンテストの入賞作多数。
https://cgworld.jp/jobs/10070.html
 

bestat
bestat株式会社は、東大発でフォトグラメトリの世界最先端のソフトウェアを開発し、EC事業者/小売事業者様にサービスを提供し、成長を続けるベンチャー企業です。世界最先端の自社開発のソフトウェアで圧倒的に大量で精緻なフォトグラフィックオブジェクトを、早く生成出来ます。ソフトウェアに単純作業は任せ、ヒトにしか出来ない表現を3Dデザイナー/モデラーが担当するという、制作体制も特徴です。
https://cgworld.jp/jobs/30675.html

トゥエンティイレブン
わたしたちトゥエンティイレブンは、「最高クオリティー」を追求するCGデザイナー集団です。 「ゲーム」「映画」「CM」「遊技機」などのジャンルにおいてハイクオリティーなCG、VFXを提供しています。 2021年4月で10周年を迎えるわたしたちは、10年間ひたむきに「最高クオリティー」を追求してきました。
https://cgworld.jp/jobs/30481.html

プロダクション・アイジー
『最高の作品を作る』ことこそが、Production I.Gのミッションです。 その一点にスタッフ一同が向かっています。作品が完成し、自分の名前がクレジットされ、その作品によって、多くの人に感動を届けることができる。ほかでは得難い経験がここにはあります。
https://cgworld.jp/jobs/10098.html

ジェットスタジオ
【Don't stop exploring and Go on creating the future.】 ジェットスタジオは2001年にスタートしたCGプロダクションです。設立以来、ゲーム、パチンコ、映画、CM等で使用される様々な3DCGコンテンツを時代に先駆けた新しい技術や表現方法を用いて受託開発して参りました。
https://cgworld.jp/jobs/46.html

KASSEN
2020年12月に設立したVFXスタジオ。たくさんの人々が共通の目的を持って戦う様をイメージして合戦(カッセン)と名付けました。様々なアーティストとのコラボレーション、複数のセクションを横断したワークフローの提案を武器に、最高の作品作りを日々追求しています。
https://cgworld.jp/jobs/30687.html

Integral Vision Graphics
弊社は2012年5月にCGプロダクションとして発足。2020年現在、発足当時とはメンバーもだいぶ入れ替わり、第2創業期を迎えております。現在はゲーム案件やARなどのエンターテインメントコンテンツに軸足を置き、そこで得たリアルタイム技術の知見を活かしながら、これまで以上に幅広いコンテンツのCG制作・企画・演出を行っております。
https://cgworld.jp/jobs/30125.html

Spade&Co.
わたしたちは映画を中心にドラマやCM・PVなどのハイエンドなVFX・CG制作を行うプロダクションです。 撮影現場における立ち合いから仕上げまでトータルでプロデュースいたします。
https://cgworld.jp/jobs/30496.html

グラフィニカ
私たちグラフィニカは、アニメーションを中心に、ゲーム・遊技機、実写ミュージッククリップ、CM、Webなど、幅広いジャンルで様々な映像制作を請け負っています。 一番の特徴はアニメーション映像制作のほぼ全ての制作プロセスを社内でカバーできること。元請制作も可能な「総合デジタルスタジオ」です。
https://cgworld.jp/jobs/10159.html

ポリゴン・ピクチュアズ
世界でもトップレベルの品質・技術力とブランド力を武器に、世界に向けて発信し続けているデジタルアニメーションスタジオです。 『誰もやっていないことを 圧倒的なクオリティで 世界に向けて発信していく』という創業時からのミッションを元に、常にアニメーション制作業界をリードしてきました。
https://cgworld.jp/jobs/10101.html

100studio
100studioは、昨年5月に発足したデジタルアニメスタジオです。「才能あるクリエイターを地理にとらわれず⽀援する」ため、各地に拠点を立ち上げ、今後世界に向けて高品質なクリエイティブを生み出していきます。
https://cgworld.jp/jobs/30645.html

CyberHuman Productions
CyberHuman Productionsは、「技術(Cyber)」と「人間(Human)」の融合を目指すクリエイター集団です。 AI・CG等の技術とクリエイターの力で、クリエイティブの新しいステージを切り拓き、インターネットを通じて、渋谷から世界を震撼させます。
https://cgworld.jp/jobs/30372.html

▼学生向けCGトライアル「WHO'S NEXT?」とは?

CGWORLD主催の学生限定の3DCGコンテスト。コンテストにて応募された作品は審査参加企業・アーティストが審査します。

■審査企業・アーティストに総勢約30社(者)が参加予定!
ゲーム・アニメ・実写VFXなど幅広い分野から30社(者)を超えるプロダクションやアーティストが審査、採点、講評に参加予定です。

■応募者全員がフィードバックを受けるチャンス
審査員からコメントのついた作品に限りますが、優秀者に限らず応募者の皆さんに講評結果をフィードバックいたします。講評結果を元に作品のブラッシュアップや企業との接点づくりに活用してもらえたらと思います。

■優秀者には協賛企業より、豪華賞品をプレゼント
優秀者にはボーンデジタルより発行されている書籍や雑誌に加えて、3DCGコンテンツ制作に役立つ豪華賞品を協賛企業様からプレゼント予定。

■コンテスト結果発表
CGWORLDクリエイティブカンファレンス2022(11月上旬開催)/CGWORLD.jp/月刊CGWORLD 12.10発売号

▼応募方法

クリエイターズIDを取得した上で、 氏名・連絡先・所属校・作品のアップロード先URL・使用ツール、作品の設定やストーリー・制作にあたってこだわった点などを記載してください。
※「WHO’SNEXT? 2022年第2弾応募フォームは10/14以降に公開いたします。
※クリエイターズIDとは? https://www.borndigital.co.jp/creatorsid/

※画像データについてはファイヤーストレージなど外部ストレージサービスにアップロードし、フォームの所定の回答箇所より、URLを記載してください。
※応募期限 2022年10月24日
※応募回数 1回まで(※作品の差し替え・変更などはご遠慮ください)

▼応募条件

・応募作品テーマは「3DCGを用いた静止画作品」です。つまりテーマは何でもOKです。キャラクターでも背景でも、フォトリアル系でもトゥーン系でもでもかまいません。
・小・中・高校生から専門学校生、大学、大学院生など教育機関在学中の方を対象。
・通学中でなくても、クリエイティブ分野における就業経験のない方(アルバイトは除く)であればどなたでも参加可能。
・投稿企画に過去応募いただいた方、受賞者も参加可能です。
・二次創作ではなく、応募者自身のオリジナル作品に限ります。模写作品はNGとします。
・マーケットプレイスなどで入手したアセットを作品の中で利用する場合、使用ツール欄にて必ず明記してください。
・AIを用いた作品はNGとします。
(※今後については未定です。ただ、現時点において、AIを用いたクリエイティブの商業作品における利用は限定的であり、審査員による十分な批評が行えるほど成熟した技術ではないということ、そして、コンテストの目的が批評を通じて応募者自身のスキルアップを目的にしていることから、こうした判断に至りました。)
・過去にコンテストなどで入賞した作品および、他のコンテストに応募中の作品は応募できません。
・応募作品は、応募者が権利を有しており商用化されていないことが条件です。(他者の著作物を侵害する行為は絶対にやめてください)
・画像解像度:左右、上下それぞれ3000pix以上を推奨。
・ファイル形式はjpg。カラーモードはRGBにてご応募してください。
・応募は1人1作品まで。1枚もののデジタルデータに限ります。(再投稿や応募後の作品の差し替えはできません)

▼お問い合わせ

E-Mail:ad@cgworld.jp
担当:池田