MENU

PR

CGWORLD学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」2022年第1弾作品募集スタート!応募締切:5/10(火)

CGWORLD主催の学生CGトライアル「WHO'S NEXT?」の2022年第1弾の作品募集を開始!今回は結果発表を5月27日、28日開催のCGWORLDのオンラインフェス「CGWORLD JAM ONLINE」にて行ないます!より多くの3DCG・ゲーム業界関係者に自分の作品を見てもらい講評してもらうチャンスです。
スキルアップや腕試し、自己PRの機会として活用してもらえたら幸いです。

※審査員・優秀者向け景品については後日公開いたします

▼前回コンテストについて

■告知記事
https://cgworld.jp/news/event/whosnext-202107.html

■結果発表記事
https://cgworld.jp/regular/whosnext202107.html

■発表セミナー
https://cgworld.jp/special/jam/vol3/

▼審査参加企業・アーティスト

<<特別審査員>>

秋元純一氏
トランジスタ・スタジオ/CGディレクター・取締役副社長

2006年に株式会社トランジスタ・スタジオ入社。専門学校時代よりHoudiniを使用し続けて現在ではCGWORLD.jpにて「Houdini Cook Book」を連載中。

http://www.transistorstudio.co.jp

今泉隼介氏
モデリングブロス/代表取締役

高校卒業後に渡米、カリフォルニア州立大学を卒業後ロサンゼルスの「Sight Effects Inc.」「Zoic Studios」でモデラーとして8年の勤務を経て、2012年に帰国。帰国後はフリーランスとして様々な映画やコマーシャル製作、専門学校講師などを務める。2018年に株式会社モデリングブロスを設立、現在は代表としてモデリングチームをまとめている。

https://www.modelingbros.com/

太田貴寛氏
KASSEN/VFX Supervisor / Director

Google、ソフトバンク、コカ・コーラをはじめとする大手企業CMや、ミュージックビデオの仕上げなどを担当。制作部出身の知識とファシリテーションスキル、発想力とコミュニケーション能力を武器に、企画段階からスーパーバイザーとして参加することも多数。2020年に株式会社KASSENを立ち上げ、ジャンルに囚われず、情熱的なアプローチでCG・VFXを作り続けている。

https://kassen.tokyo/

大屋和博氏
コンセプトアーティスト/イラストレーター

1986年福岡県生。2010年東京芸術大学卒業後、映像制作会社に就職。2013年退職後フリーランスとなりコンセプトアート、キャラクターデザイン等の制作をメインに活動。参加作品『Starship Troopers: Traitor of Mars』『SOUL REVERSE』『ドラゴンクエストXI』『Legend of the Cryptids』『デスノート Light up the NEW world』『ドラッグオンドラグーン3』など

澤井富士彦氏
WACHAJACK / 代表取締役/Art Director

2018年にコンセプトアートに特化したWACHAJACKを設立。

国内外の様々なアーティストと映画/ゲーム/CM/VR空間等のコンセプトアートを手掛ける。

https://wachajack.com/

鈴木卓矢氏
SAFEHOUSE / 取締役・背景モデリングSV

大学卒業後、Square-EnixのVisualWorksに入社。その後アメリカに渡り、BlizzardEntertainment のCinematics 部署でSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。2019年初めにドイツのArtDirectorとタッグを組んで、日本にSAFEHOUSE inc.を設立。自身の経験をもとにBlizzardと同じ環境レベルでのアーティスト教育を心掛けている。

http://safehouse.co.jp/

高坂俊弘氏
PIXOMONDO / キャラクター&クリーチャー スーパーバイザー

日本生まれのアメリカ育ち。独学で3DCGを学びトロントでキャリアをスタート。Soho VFX, Mr.Xを経て、現在のPIXOMONDOで実写映画やテレビシリーズのキャラクター、クリーチャーを担当。参加作品:「Halo The Series」、「The Mandalorian」、「Star Trek: Discovery」、「The Boys 」 など。

https://twitter.com/dad_3d

宮川英久氏
コンセプトアーティスト

熊本県出身。リードシネマティクスコンセプトアーティストとして携わった『Disneyland Resort: Guardians of the Galaxy - Mission Breakout!』(2017)をはじめ、『The Marvel Experience』(2014)、 映画『A Wrinkle in Time』(2018)、インドネシア最大級のテーマパーク『MNC Park』などを中心に、世界的なプロジェクトの第一線で活動している。2019年7月下旬からはマイクロソフトの343 Industriesに所属し、ゲーム『HALO Infinite』のコンセプトアートを手がける。

www.artstation.com/supratio

twitter.com/HidehisaM

山田義也氏
Industrial Light & Magic/Lead / Senior generalist

広島県出身 大学卒業後1998年に渡米。デジタルハリウッドアメリカ校であるDhimaでコンピュータグラフィックスを学び、サンタモニカのpixel envy社でミュージックビデオの仕事でVFXのキャリアをスタートさせた。その後立ち上げメンバーとして参加したhydraulx社で約10年経験を積んだ後、自身の夢であったスターウォーズに参加するために2012年にサンフランシスコのIndustrial Light& Magic社に移籍し今年で10年目になる。Senior Generalistとしてスターウオーズでは新三部作(エピソード7,8,9)等に参加。

山本 原太郎氏
ドリームワークス / シニア・サーフェシング・アーティスト

慶應義塾大学経済学部卒業後、オムニバス・ジャパンを経て2003年よりドリームワークスに転籍。代表作はマダガスカル、シュレック、ヒックとドラゴン、メガマインドなど。最新作は2020公開予定の『The Croods: A New Age 』

https://www.dreamworks.com/

R.E.C 氏
デザイナー/コンセプトアーティスト

コンシューマゲーム開発、パチスロ演出制作、VRデザインなどを経て、現在ゲーム会社勤務のコンセプトアーティスト。企画の初期段階からのコンセプトビジュアル作りやデザインディレクションなどを行っている。一方で個人活動としての創作や絵に関するノウハウをSNSなどで発表している。

若杉 遼
CGWORLD編集長/Sony Pictures Imageworks

2012年にサンフランシスコの美術大学Academy of Art Universityを卒業後、Pixar Animation StudiosにてCGアニメーターとしてキャリアを始める。2015年にバンクーバーに移り、現在はSony Pictures Imageworksに所属。CGアニメーターとしての仕事の傍ら、CGアニメーションに特化したオンラインスクール「AnimationAid」を創設、現在も運営のほか講師としてクラスも教えている。

Twitter:@Ryowaks

<<審査企業>>

神央薬品

映画、CM、ゲーム等ジャンルに縛られず実写からフルCG、アニメと分野に拘らずクオリティの高いアニメーションによって映像に命を吹き込む事を得意とするプロダクションです。

※現在医療関係の業務は行なっておりません。
https://cgworld.jp/jobs/21046.html

Tango Gameworks

Tango Gameworksはゼニマックス・メディア・グループの開発スタジオで、日本及びアジア地区の唯一の開発拠点とし業界を代表するゲーム・クリエイター三上真司率いる精鋭のクリエイター集団です。
https://cgworld.jp/jobs/30615.html

LIT design

「LIT design(リットデザイン)」は株式会社ABILITISTのCG事業部門として2020年に本格始動した3DCGプロダクションです。多様化するニーズへの対応力と、本質的な魅せ方にこだわります。
https://cgworld.jp/jobs/30664.html

メタサイト

弊社は札幌にあるCGプロダクションです。主にBlenderを利用した3DCGを中心に映像コンテンツ制作を行っておりますが、特にジャンルを決めずに楽しい事を追求して行きたいと考えています。特にLive2Dなどの2Dアニメーション制作からハイエンド3DCGまでチャレンジしています。
https://cgworld.jp/jobs/30529.html

exsa

exsa株式会社は、社内に3DCGデザイナー・グラフィックデザイナー・2Dアニメーター・プランナー・プログラマー等様々な職種のクリエイターを抱え、コンテンツを立上げ~フィニッシュまで制作できる体制を構築しており、オリジナルコンテンツの開発にも力を入れている総合的な映像制作会社です。
https://cgworld.jp/jobs/21100.html

Production I.G

『最高の作品を作る』ことこそが、Production I.Gのミッションです。その一点にスタッフ一同が向かっています。作品が完成し、自分の名前がクレジットされ、その作品によって、多くの人に感動を届けることができる。ほかでは得難い経験がここにはあります。
https://cgworld.jp/jobs/10098.html

Integral Vision Graphics

弊社は2012年5月にCGプロダクションとして発足し、VFXやイベント演出など様々なコンテンツのCG制作を担当してまいりました。2020年現在、発足当時とはメンバーもだいぶ入れ替わり、第2創業期を迎えております。現在はゲーム案件やARなどのエンターテインメントコンテンツに軸足を置き、そこで得たリアルタイム技術の知見を活かしながら、これまで以上に幅広いコンテンツのCG制作・企画・演出を行っております。
https://cgworld.jp/jobs/30125.html

ジェットスタジオ

ジェットスタジオは2001年にスタートしたCGプロダクションです。設立以来、ゲーム、パチンコ、映画、CM等で使用される様々な3DCGコンテンツを時代に先駆けた新しい技術や表現方法を用いて受託開発して参りました。また、2011年にはベトナムのホーチミン市に「JET STUDIO VIETNAM INC.」を設立し、「グローバル × クリエイティブ」という新たなビジネスモデルにも挑戦しています。
https://cgworld.jp/jobs/46.html

スクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ、「ファイナルファンタジー」シリーズ、「トゥームレイダー」シリーズなどがあります。
https://cgworld.jp/jobs/101777.html

ポイント・ピクチャーズ

ポイント・ピクチャーズは、「ゲーム」と「TVアニメ」のOP、PV、CM制作を専門とする映像会社です。 社内にCG部門の他、〝作画アニメーション制作〟の全行程部門があり、『サクガン』『ミストトレインガールズ』『グランブルファンタジー』『ルーンファクトリーシリーズ』『からくりサーカス』『Caligula -カリギュラ-』等のOP・ED・PVを制作しています。 
https://cgworld.jp/jobs/20040.html

イメージ・ロジック

イメージ・ロジックは、COMPUTER GENERATED IMAGERY FOR "STORY".

3DCG・デジタルの力で「物語」を創るスタジオです。 ゲーム・アニメーション・劇場映画におけるCGを使った、3DCGアニメーション、VFX制作に力を入れており、新たなデジタルコンテンツの創出・展開を目標に据えています。
https://cgworld.jp/jobs/30522.html

Z-FLAG CG TEAM

「これからの伸び代しかない!!明るく、激しく、楽しいCGプロダクション」Z-FLAGは「CGで人を幸せにする」プロダクションです。人とは、クライアント・社員も含むすべての人です。相手に喜んでもらえるような期待以上のものを作り、それが作り手としての幸せにもなる。そんなポジティブなループのできるCGプロダクションを目指しています。
https://cgworld.jp/stdatabase/21041.html

TREE Digital Studio

映像をはじめとする様々なコンテンツ制作を主軸とする当社は、企画・撮影・編集・CG・プログラミングなどの多様な事業部とそのプロフェッショナルな人材が揃い、それらが連携することで、お客様の要望に最適な提案と高品質なコンテンツを提供しています。
https://cgworld.jp/jobs/10068.html

バンダイナムコスタジオ

私たち、バンダイナムコスタジオはエンターテインメントコンテンツの開発スタジオです。 バンダイナムコグループ内で最も大きな規模の開発スタジオとして、日々、ビデオゲームを主としたネットワークコンテンツの開発を行っております。
https://cgworld.jp/jobs/30385.html

▼学生向けCGトライアル「WHO'S NEXT?」とは?

CGWORLD主催の学生限定の3DCGコンテスト。コンテストにて応募された作品は審査参加企業・アーティストが審査します。

■審査企業・アーティストに総勢約30社(者)が参加予定!
ゲーム・アニメ・実写VFXなど幅広い分野から30社(者)を超えるプロダクションやアーティストが審査、採点、講評に参加予定です。

■応募者全員がフィードバックを受けるチャンス
審査員からコメントのついた作品に限りますが、優秀者に限らず応募者の皆さんに講評結果をフィードバックいたします。講評結果を元に作品のブラッシュアップや企業との接点づくりに活用してもらえたらと思います。

■優秀者には協賛企業より、PCなどの豪華賞品をプレゼント
優秀者にはボーンデジタルより発行されている書籍や雑誌に加えて、3DCGコンテンツ制作に役立つ豪華賞品を協賛企業様からプレゼント予定。

■コンテスト結果発表
CGWORLD JAM online/CGWORLD.jp/月刊CGWORLD 7.10発売号

▼応募方法

クリエイターズIDを取得した上で、 氏名・連絡先・所属校・作品のアップロード先URL・使用ツール、作品の設定やストーリー・制作にあたってこだわった点などを記載してください。

■WHO’SNEXT? 2022年第一弾応募フォーム
https://creators.borndigital.co.jp/public/application/add/4827

※クリエイターズIDとは? https://www.borndigital.co.jp/creatorsid/
※画像データについてはファイヤーストレージなど外部ストレージサービスにアップロードし、フォームの所定の回答箇所より、URLを記載してください。
※応募期限 2022年5月10日

▼応募条件

・応募作品テーマは「3DCGを用いた静止画作品」です。つまりテーマは何でもOKです。キャラクターでも背景でも、フォトリアル系でもトゥーン系でもでもかまいません。
・小・中・高校生から専門学校生、大学、大学院生など教育機関在学中の方を対象。
・通学中でなくても、クリエイティブ分野における就業経験のない方(アルバイトは除く)であればどなたでも参加可能。
・投稿企画に過去応募いただいた方、受賞者も参加可能です。
・二次創作ではなく、応募者自身のオリジナル作品に限ります。模写作品はNGとします。
・マーケットプレイスなどで入手したアセットを作品の中で利用する場合、使用ツール欄にて必ず明記してください
・過去にコンテストなどで入賞した作品および、他のコンテストに応募中の作品は応募できません。
・応募作品は、応募者が権利を有しており商用化されていないことが条件です。(他者の著作物を侵害する行為は絶対にやめてください)
・画像解像度:左右、上下それぞれ3000pix以上を推奨。
・ファイル形式はjpg。カラーモードはRGBにてご応募してください。
・応募は1人1作品まで。1枚もののデジタルデータに限ります。

▼お問い合わせ

E-Mail:ad@cgworld.jp

担当:池田

  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

新着求人

VIEW MORE
VIEW MORE

関連サイト

  • CGWORLD ONLINE TUTORIALS
  • CGWORLD SHOP
  • SCULPTOPSLABO
  • Born Digital,Inc.
  • 3dtotal.jp
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

スペシャルコンテンツ

    VIEW MORE