>   >  「ユーザーの皆様に良い思い出となるゲーム体験を提供したい」~スクウェア・エニックス探訪(2)プログラマー編~
「ユーザーの皆様に良い思い出となるゲーム体験を提供したい」~スクウェア・エニックス探訪(2)プログラマー編~

「ユーザーの皆様に良い思い出となるゲーム体験を提供したい」~スクウェア・エニックス探訪(2)プログラマー編~

[PR]

株式会社スクウェア・エニックス。誰もが知っているビッグタイトルを続々と世に送り出している同社の大阪支社が、『スクウェア・エニックス×イマジカデジタルスケープ 共同募集プロジェクト』として、デザイナー・プログラマー・プランナーを募集している。今回、スクウェア・エニックス大阪支社で活躍する各職種のスタッフに、職場の雰囲気や魅力を語ってもらうことができたので、彼らの素顔と共に全3回の連載でお届けしよう。


第2回目はプログラマーの菊池桂司氏にお話を伺った。スクウェア(現:スクウェア・エニックス)時代からスクウェア・エニックス大阪支社を見届けて来たという菊池氏が、職場の様子を語ってくれた。

<1>中学生でゲーム業界を志したプログラム少年

――菊池さんはスクウェアの時代からずっとこちらでプログラマーをされていると伺いましたが、今年で何年目になるんですか?

菊池桂司氏(以下、菊池):今年で20年目になります。

――そもそも菊池さんがゲーム業界を目指したきっかけは?

菊池:小さい頃からとにかくゲームが好きで、中学生になった辺りから自分でもプログラミングをするようになったんですよね。その頃にはすでに将来はゲーム業界に入ろうと考えていました。

――ゲームをつくる仕事に就くことは、子供の頃からの目標だったんですね!はじめからプログラマーとして、スクウェアに入社されたんですか?

菊池:実はそうじゃないんですよ。"アイデアマン"な部分が評価されて、始めはプランナーとして採用されたんです。自分自身、プログラマーになりたいというより、ゲームを生み出したい、という気持ちが強かったので特にこだわりませんでした。でもしばらくして"プログラマーが足りない!"という事態になって、結局プログラマーに(笑)。

――運命的ですね(笑)。どうしてスクウェアを選んだんですか?

菊池:大学を卒業してゲーム会社で働いていたんですが、大阪でスクウェアを立ち上げるという話を聞いて、会社見学をさせてもらったんです。スタッフを含めて、とにかく開発環境が良い会社だな!と感心して、ここならゲーム開発に没頭できて良いゲームが作れると思い、転職することにしました。墓場まで持って行きたいと思ってもらえる"ユーザーの心に響く"作品を作りたいですからね。

スクウェア・エニックス 菊池桂司氏

――現在プログラマーとして活躍されていますが、どういった部分にこだわりや重点を置いていますか?

菊池:プログラマーとしては、やはり処理速度やレスポンスの早さにはこだわりますね。当社のタイトルは映像クオリティの高さを徹底的に追求しているわけですが、映像にこだわるとどうしてもレスポンスが悪くなりがちですよね。そんな場面で、いかに効率的なプログラミングでギリギリのラインを攻めるか。そういった挑戦にどん欲になれる環境なのでやりがいがあるし、ありがたいですね。

――探究心と向上心、そして好奇心に満ちあふれた現場なんですね。プログラマーとして、菊池さんが意識的に気を付けていることはどんなことですか?

菊池:持ちかけられた案件がどんなに難しいオーダーであろうと、まずはどうすれば実現するかを考えることから始めます。無理と思えるものでもちょっとしたひらめきで解決できることって結構多いんですよね。なので「無理」という言葉を使わないようにしています。また、こういった姿勢や裁量を正当に評価してくれる会社でもあるので、モチベーションが上がるんですよね。

▶︎次ページ:︎
クオリティを保ちつつ圧倒的な物量をこなす秘訣とは?

INFORMATION

  • 株式会社スクウェア・エニックス

    株式会社スクウェア・エニックスは「最高の物語を提供する事で世界中の人々の幸福に貢献する」ことを企業理念とし、上質のコンテンツ、サービス、商品をお届けし、お客様ご自身に素晴らしい物語、すなわち思い出を作っていただくことで、皆様のかけがえのない幸福のお手伝いができればと願っているクリエイターが集結しています。
    www.jp.square-enix.com/

JOB INFORMATION

  • スクウェア・エニックスは、イマジカデジタルスケープとの共同募集プロジェクトを実施中です。最新ハード向けに開発中の大人気RPGのプロジェクトで新しいメンバーを募集します!

    【募集職種】
    ・デザイナー
    ・プログラマー
    ・プランナー

    ●求人内容/応募はこちら●
    www.dsp.co.jp/know-how/jobchange-lab/square-enix.html

Profileプロフィール

菊池桂司/Keiji Kikuchi

菊池桂司/Keiji Kikuchi

京都工芸繊維大学卒業後、コナミ株式会社を経て株式会社スクウェア(現:株式会社スクウェア・エニックス)に入社。

当時はプランナーであったが、チーム事情からプログラマーに転向し、『アインハンダー』『パラサイト・イヴ2』を制作。アイデアの発案や、エフェクト監督、レベルデザインなども行い、主にゲーム体験に密接な部分に携わってきた。

現在は『キングダム ハーツ』シリーズのプレイヤー担当として活躍中。

『スクウェア・エニックス×イマジカデジタルスケープ 共同募集プロジェクト』
www.dsp.co.jp/know-how/jobchange-lab/square-enix.html

株式会社スクウェア・エニックス
www.jp.square-enix.com

スペシャルインタビュー