>   >  『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)
『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)

『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』発売(ビー・エヌ・エヌ新社)

ビー・エヌ・エヌ新社は、『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』を発売する。
詳しくは こちら

■ 『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』について

同書は、ゲーム開発ソフトUnityへ、3DCGソフトのBlenderモデルデータ(モーションデータ、静止ポーズデータ)を上手に読み込むためのモデル作成時のポイントから、読み込み後に注意すべき設定や、簡単なスクリプトによる演出効果についてまとめた、自作キャラクターをUnity上で可愛く表現するためのビギナー向け解説書。
※シェーダについては、主に「ShaderForge」(有料)を使用して解説している
※Unity5&Blender2.74を使用して解説している

■ 目次

Chapter 1 基本操作 -Unity の準備-
 1-1 インストール方法
 1-2 プロジェクトの作成
 1-3 インターフェイス
COLUMN コンポーネントとプレハブ
 1-4 基本的な操作方法
Chapter 2 モデル作成 -Unityで扱えるキャラクターモデル-
 2-1 Unityで読み込むデータのあれこれ
 2-2 Blenderでのモデル作業工程
Chapter 3 モデルの読み込み -Unityでの表示確認と設定-
 3-1 書き出したFBXデータとテクスチャデータのインポート手順
 3-2 FBXデータのチェック
 3-3 テクスチャ画像の設定
COLUMN テクスチャの詳細設定
 3-4 アニメーションタイプの設定
 3-5 アニメーションクリップの設定
 3-6 パッケージ化して共有データにする
Chapter 4 シーンの作成 -シーンとしての絵作りと設定-
 4-1 シーンデータの作成
 4-2 背景用Unity パッケージデータのインポート
 4-3 ライティング
 4-4 「ShaderForge」を使用したシェーダーの作成
 COLUMN 「ShaderForge」エディター画面の基本説明
 4-5 その他の演出効果
 COLUMN その他の演出としての機能
Chapter 5 スクリプトの作成とセット1 -キャラクターを動かす-
 5-1 目的のスクリプトのイメージを固めよう
 5-2 スクリプトファイルの形式と基本
 5-3 自動で回転するスクリプトの作成とセット
 5-4 衣装の切り替えボタンの作成とセット
 5-5 ポーズを切り替えるボタンの作成とセット
 5-6 シーンをWeb書き出しする
Chapter 6 スクリプトの作成とセット2 -クリックに反応するシーンを作る-
 6-1 新しいシーンの作成
 6-2 最終的な挙動のイメージと移動処理の作成
 6-3 キャラクターをクリックしたらカメラの方向に手を振る処理の作成
 6-4 カメラをキャラクターの方向に向け続ける処理の作成
 6-5 その他の演出効果
Appendix
 物理ベースシェーダーについて
 Terrain(地形作成)について

■ 基本情報

『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』
ISBN:978-4-86100-846-7
定価:2,700円
仕様:B5判変型/240ページ
発売日:2015年06月23日
著者:kappa、友
モデル制作:友

■ 関連 URL

・『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』
 http://www.bnn.co.jp/books/7594
・ビー・エヌ・エヌ新社
 http://www.bnn.co.jp

新着のニュース一覧