>   >  『After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全』発売(技術評論社)
『After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全』発売(技術評論社)

『After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全』発売(技術評論社)

技術評論社は、『After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全』を発売する。
詳細はこちら

■概要

『After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全』は、After Effectsの基本機能以外にも、実際の作品づくりに向けたプロのテクニックを知りたい、さまざまな魅せ方のテクニックを身につけたいという人に最適な教科書。著者が経験してきたさまざまな実例から100以上におよぶ課題を提示して、必要とするテクニックを網羅。動画を作品としてまとめ上げるために各テクニックをチュートリアル形式で解説していく。さらに、より深く学習したいという人には動画解説も用意。

CHAPTER 0 INTRODUCTION
イントロダクション。After Effects使用のための基礎知識と同書における学習の進め方の指針を示している。
CHAPTER 1 ソーシャル動画の作成(基礎編)
実際にAfter Effectsを利用し、動画を編集をしていくための基礎を学ぶ。本章で作品づくりのためのひと通りの流れがつかめるようになる。
CHAPTER 2 ソーシャル動画の演出
動画におけるさまざまな演出効果を学ぶ。本章では実践で役立つ多彩なテクニックを身につけることができる。構成は以下のようになっている。
2-1 文字の演出
2-2 モーション&エクスプレッション
2-3 反射と影
2-4 背景
2-5 場面転換とスライドショー
2-6 光
2-7 誘導の演出
CHAPTER 3 ソーシャル動画の作成(応用編)
本章ではより高度な演出テクニックを用いた動画作品を仕上げていく。コンポジションを組み合わせて,練り上げた動画作品を作るノウハウが身につく。
CHAPTER 4 Premiere Proとの連携
After EffectsとPremiere Proにはそれぞれ役割分担がある。本章では2つの動画編集ソフトを連携していくテクニックを学ぶ。

発売日:2019年4月19日
著者:電報児タムラ
判型:B5判/640ページ
定価:本体4,800円+税
ISBN:978-4-297-10479-5

新着のニュース一覧