>   >  新刊『東北ずん子で覚える!アニメキャラクターモデリング』発売(ボーンデジタル)
新刊『東北ずん子で覚える!アニメキャラクターモデリング』発売(ボーンデジタル)

新刊『東北ずん子で覚える!アニメキャラクターモデリング』発売(ボーンデジタル)

ボーンデジタルは書籍『東北ずん子で覚える!アニメキャラクターモデリング』を発売した。
詳しくはこちら

■書籍基本情報

タイトル:『東北ずん子で覚える!アニメキャラクターモデリング』
発売日:5月30日(月)
著者:榊 正宗
定価:3,200円税
ISBN:978-4-86246-326-5
サイズ:B5
ページ数:256ページ
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

■内容

従来の立体的な3DCGキャラクターではなく、アニメ調の平面的な絵作りを学びながら3DCGの基本を覚えるBlender入門書。Blenderは高機能な3DCG統合ソフトだが、そのために複雑すぎて初心者が手を出しずらい側面がある。そこで本書では、最低限コレさえ使えばモデリングできる、という部分に絞って使い方を紹介している。また、Blenderの基本的な操作方法と共に、3DCGを2DCGのように見せるためのモデリングのポイント、色の設定方法、狙った部分に輪郭線を出す方法も学べる。3DCGでアニメキャラクターを作ってみたい人はもちろん、ダウンロードしたものの使い方が分からずにBlenderを起動してそっと閉じてしまった人にもおすすめの一冊だ。

■目次

【Chapter1 Blenderをさわってみよう!】
01:インターフェースの日本語化
02:インターフェースの基本
03:インターフェースのリセット
04:3Dビュー・エディターの基本
05:ファイルの作成と保存
06:ビューの切り替え
07:シェーディングの切り替え
08:陰面処理の切り替え
09:3Dカーソルの原点への移動
10:作業モードの切り替え
11:オブジェクトの選択と移動
12:全選択と全解除
13:オブジェクトの選択と変形
14:オブジェクトの選択と削除
15:基本図形の追加
16:オブジェクトの統合と分離
17:オブジェクトの原点の移動
18:操作を元に戻す(履歴)
19:オブジェクトの管理

【Chapter2 モデリングの基本機能を使ってみよう!】
Ⅰ:辺上に頂点を増やす 〜細分化〜
Ⅱ:頂点をつなげる〜辺/面作成・頂点の経路を連結〜
Ⅲ:面を分割する〜ナイフ〜
Ⅳ:面を分割する〜4辺からの細分化〜
Ⅴ:面を分割する〜2辺からの細分化〜
Ⅵ:面を分割する〜十字辺からの細分化〜
Ⅶ:頂点の位置を水平にそろえる〜拡大縮小〜
Ⅷ:頂点の位置を1箇所にそろえる〜拡大縮小〜
Ⅸ:先端を尖らせる〜ループカットとスライド〜
Ⅹ:トポロジーを変える(線の流れを変える)

【Chapter3 キャラクターの素体を作ってみよう!】
01:下絵の配置
02:素体ベースのモデリング
03:パーツの分離
04:パーツの統合
05:選択部分の表示・非表示
06:色の設定と輪郭線の確認
07:上半身の制作ポイント
08:腰まわりの制作ポイント
09:顔の制作ポイント
10:腕と脚の制作ポイント
11:手と足の制作ポイント

【Chapter4 キャラクターの顔と服を作ってみよう!】
01:着物の制作ポイント
02:髪の制作ポイント
03:顔パーツの制作ポイント
04:その他パーツの制作ポイント

【Chapter5 色をつけてセットアップしよう!】
01:色の設定
02:輪郭線の設定
03:アーマチュアの設定
04:コントローラーの設定
05:レンダリングと画像の書き出し

新着のニュース一覧