>   >  若杉 遼氏登壇「CyberAgent 3D Academy」vol.1開催決定(サイバーエージェント)
若杉 遼氏登壇「CyberAgent 3D Academy」vol.1開催決定(サイバーエージェント)

若杉 遼氏登壇「CyberAgent 3D Academy」vol.1開催決定(サイバーエージェント)

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』『戦国炎舞 -KIZNA-』『オルタナティブガールズ』などを開発・運用しているサイバーエージェントゲーム事業部が、海外で活躍するCGアニメーター若杉 遼氏を招き、「アニメーション講座 観客に"伝わる"動きを作るコツ / 若杉 遼」を開催する。
詳細はこちら

■「アニメーション講座 観客に"伝わる"動きを作るコツ / 若杉 遼」について

アニメーションにおいて何より大事なのは、きちんと見ている人に伝わる動きをつくること。同講座は、しっかりと"伝わる"動きをつくるためにはどうすればいいのか? わかりやすい動きをつくるコツは? という部分に重点がおかれている。アニメーションの基本的なことは分かっているけど、自分のアニメーションを人間の動きとしてみた時に何かしっくりこない、体の重さが感じられない、自分の意図したようにアニメーションがつくれない、といった問題に対するヒントとなる内容。人の動きを自然に見せるときに必要な大きなポイント、"フィジクス(物理)"と見ているひとにわかりやすく伝える時に重要な"デザイン"という2つの側面から、具体的な例やこれまでのアニメーションも交えながら 手法やルールを説明する。
フィジクス(物理)
アニメーションには、12原則と言われるルールがある。そのルールを交えながらどうすればより自然で物理法則に沿った正しい動きがつくれるか? を説明
デザイン
見ている人にわかりやすく自分の意図した通りにアニメーションを見せたいときに、どういうデザインで見せるか? という大事な点について解説。講義では特に分かりやすいポーズをつくるときのポイントを抑えて論理的にポーズを組み立てる方法を紹介する。

■登壇者プロフィール

若杉 遼/Ryo Wakasugi(Sony Pictures Imageworks / Animator)
2012年にサンフランシスコの美術大学Academy of Art Universityを卒業後、 Pixar Animation StudiosにてCGアニメーターとしてキャリアをスタート。 2015年よりサンフランシスコからカナダのバンクーバーに移り、現在はSony Pictures Imageworksに所属。 映画スタジオでアニメーターとして仕事する傍ら、3DCGアニメーションに特化したオンラインスクール 「AnimationAid」の創設者として、運営の他、講師として教えている。 これまで参加した作品は『アングリーバード』(2016)、『コウノトリ大作戦』(2016) 『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』(2017)などがある。

■開催概要

開催日時:2018/08/31(金)18:30~22:30
タイムスケジュール:
18:30-19:00 受付
19:00-21:00 講演「観客に"伝わる"動きを作るコツ / 若杉 遼」
21:00-21:15 「サイバーエージェントの3DCG事業紹介」
21:15-22:30 懇親会
費用:無料
場所:株式会社サイバーエージェント クリエイティブラウンジ
東京都渋谷区円山町19番1号 渋谷プライムプラザ4F

新着のニュース一覧