>   >  VJやビジュアル表現に興味がある人に、ワークショップ×交流の複合イベント「X SQUARE」開催(Tokyo Developer's Study Weekend)
VJやビジュアル表現に興味がある人に、ワークショップ×交流の複合イベント「X SQUARE」開催(Tokyo Developer's Study Weekend)

VJやビジュアル表現に興味がある人に、ワークショップ×交流の複合イベント「X SQUARE」開催(Tokyo Developer's Study Weekend)

VJおよびビジュアル表現に興味を持つ人に向けたワークショップとコミュニティースペースの複合イベント「X SQUARE(クロス スクエア)」が開催される。
詳細はこちら

■概要

会場は渋谷FabCafeの1F・2F。1Fは「VJ概論 | PLAYGROUND」では、PLAYGROUND=遊び場としてX SQUARE参加者同士の交流の場となっている。Youtube LIVEで配信している「VJ概論 | AFTERHOURS」の出張版には、「フレームの変更」をコンセプトとした異端の演出集団「huez」と、ローカル×メディア×コミュニティの領域で実践、および研究を進める傍、VJとしても活躍している、さのかずや氏がゲストとして登場。またFabCafe 1Fの6面マルチディスプレイを「FREE VJ SPACE」として開放する。自身のVJ機材を持ってくれば、参加者もVJができる。さらに「TALK BOOTH」を用意してまだ未発表のスペシャルゲストや参加希望者によるLTを予定している。カフェスペースにもなっているので空いている机で2Fワークショップの振り返りを講師を巻き込んで行うことも可能だ。

2F「TDSW JUNCTION」では、「表現のためのワークショップ アモ~レ」と「技術のためのワークショップ テッキー」に分け6セットのワークショップを実施。TouchDesignerを開発しているDerivativeからBen Voigt氏を招き、次に来る表現について紹介する「What's Next」、「X SQUARE」のキービジュアルを作成した3DCGアーティストでありVJでもあるkana氏による「KILLER VISUAL WORKSHOP」、「VJ概論 | AFTERHOURS」に出演したH2Kgraphics NARI氏とVJ TONTON氏のW講師によるテクニカル抜きで行うVJワークショップ「VJアモーレ(愛=LOVE)WORKSHOP」、VDMXを日々研究する傍、VJソフトウェアのみならずCDJのタイムコードシンクやDJ、VJのハードウェアについても精通しているVJ Hatoto氏による「VDMX研究会」、TDSWでも好評だったTouchDesignerによるマッピングワークショップを行なったRichard Burns氏が今回はVJのためのワークショップとして「VJ Tricks in TouchDesigner」を実施、さらにColdplayのツアービジュアルやVJ COMIXが使用していることで海外VJシーンでは現在最も注目度が高いNOTCHのワークショップを、映画のポスト・プロダクション企業(VFX&DI)に所属する津久井勝也氏が担当する「NOTCH de 映像制作!」と魅力的なワークショップばかりになっている。

参加者は好きなワークショップに参加し、空いた時間を1Fの「VJ概論 | PLAYGROUND」で過ごすことができる。(※ワークショップチケットには1Fの入場券も含まれる)。もちろん1F入場券のみを購入することも可能だ。

開催日:2019年05月19日 (日)
時間:14:45~19:00
会場:FabCafe Tokyo
チケットほか、詳細はこちら

新着のニュース一覧