>  月刊『CGWORLD +digitalvideo』  >  vol.209
月刊CGWORLD vol.209(2016年1月号)、12月10日(木)発売。全国書店ならびにワークス オンラインブックストア他にて好評発売中!

vol.209

第1特集:デジタル作画の今
第2特集:デジタル造形 本格マスター!

CGWORLDのアンケートに答える

こんにちは、CGWORLD編集部です。2015年もついに12月になってしまいました! そうしたなか、12月10日(木)にCGWORLD vol.209(2016年1月号)が発売となりました!

第1特集「デジタル作画の今」では、特集タイトルのとおり、アニメ業界で急速に話題をあつめる"デジタル作画"を特集しました! CGWORLDでは、190号(2015年6月号)以来のデジタル作画の特集になります。
アニメーションの制作環境は常に変化しています。セルアニメからデジタルアニメへの移行は大きな変革でしたし、近ごろは3DCGを主体とした作品も増えてきました。その一方で、作画(2Dアニメーション)作業は以前から変わらず、その大半が紙と鉛筆で描かれ続けています。ですが、作画の工程にもいよいよデジタル化の波が押し寄せてきました。今回は、旭プロダクションやサンジゲンなど、バックグラウンドが多種多様なスタジオ6社へ取材し、具体的な制作事例や今アニメーション業界で起きていること、そして未来への展望について取材しました。

CGWORLD vol.209(2016年1月号)

第2特集は「デジタル造形 本格マスター!」です。これまで本誌でも様々なかたちで解説してきたように、デジタル造形(3Dプリンティング向けのモデリング)は、いわゆる映像コンテンツ向けのモデリングとは異なる点が多々あります。
そこで今回は、プロの原型師たちによるデジタルアーティスト(映像系3DCG制作者)向けのTIPSやデジタル原型師による座談会、さらにアニメ作品やゲームなどの映像系のフィールドで活躍してきたノウハウを武器に、デジタル原型師としても活躍するアーティストへのメイキング取材まで、デジタル造形を始めたい人たちへすぐに役立てる情報をお届けします!

CGWORLD vol.209(2016年1月号)は、全国の書店ならびに、「ワークス オンラインブックストア」 をはじめとするオンラインショップにて絶賛予約受付中です!(CGWORLD編集部)

【CONTENTS】
第1特集:デジタル作画の今

CASE 01
地方都市にデジタル作画専用のスタジオをもつ 旭プロダクション
CASE 02
アニメーターの可能性を広げるデジタル作画部を設立 サンジゲン
CASE 03
先を見据えて挑むデジタル作画プロジェクト オー・エル・エム
CASE 04
過去から未来へ希望を紡ぐ老舗アニメーションスタジオ タツノコプロ
CASE 05
設立1年目の若手スタジオが組織づくりから考える シグナル・エムディ
CASE 06
常に挑戦を続ける中堅プロダクション ディヴィッドプロダクション

  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)
  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)


第2特集:デジタル造形 本格マスター!

TIPS
デジタルアーティスト向け デジタル造形TIPS(スーパーバイザー(藤縄)
Making 01
巴マミ 舞妓Ver./美樹さやか 舞妓Ver.1/8スケールフィギュア(原型師:宮嶋克佳
Round Table Talk
デジタル原型師座談会(あきもふ浩(kou)デイラ
Making 02
三日月宗近 ガレージキット(原型師:さと

  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)
  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)


<短期連載>
・VR(サイエンス)によるアニメの拡張『BREETSCHLAG(ブレットシュラーク)』 第2回:ntnyの手による、華月せいらの3DCG化
・遊技機向け映像制作ワークフロー 第2回:Vコンテから素材作成

CGWORLD vol.209(2016年1月号)

今号の表紙グラフィックもntny氏による描き下ろしです!

<HOT STUFF(特別企画)>
「DESKTOP ARMY」における3DCGモデルの多面展開(イクリエ
・最先端ワールドCGレポート vol.2 GUNCY'S EYE
・UE4で可能となるノンフォトリアル表現(シモダジュンヤ/Epic Games Japan、Developer Support Manager)

  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)
  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)


<連載>
・アニメCGの現場:TVアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』
VFXアナトミー映画『海難1890』
・デジタル造形ノート:EZ-036 デススティンガー(ZOIDS)(後篇)
・Observant Eye:Cassowary
・ModelingCafe コンセプトモデリング講座:レールガン
JET STUDIO Effects Lab.:橋の爆破解体
・Houdini Cook Book:Lighting Tree
画龍点晴:朽ち果てた塔神殿
・Motion Sack of Stunt Man:ポージングのオーダーに応える~第2回:連続ポーズ~
アニメーションスタイル:アクティング
・海外で働く日本人アーティスト:佐藤和代(Entity FX/Senior 3D Artist)

CGWORLD vol.209(2016年1月号)

  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)
  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)

  • CGWORLD vol.209(2016年1月号)
  • ◆CGWORLD 209号ポスターをプレゼント!

    今号の表紙グラフィックは、ただ今、短期連載で展開中の『BREETSCHLAG』のヒロイン、華月せいらの3DCGアート! ntny氏による描き下ろしです。本ポスターをご希望の方は、月刊誌や CGWORLD.jp に対するご意見・ご感想を下記アドレス宛にメールしてください。みなさんからのご応募お待ちしています!
    応募先:CGWORLD.jp プレゼント受付係
    締切:2016年1月9日(土)(日本時間24時まで)
    ※件名に「CGWORLD 209号ポスタープレゼント希望」と、必ずお書きください
    ※本文には CGWORLD.jp へのご意見・ご感想と、郵便番号、ご住所、お名前、電話番号を併記の上、ご応募願います

    ※プレゼントの発送は 2016年2月中旬を予定しています(プレゼント当選者の発表は、発送をもって代えさせて頂きます)

【CGWORLDのご購入はこちら】